兵庫県

地域・お店・工場見学トップへ

  • 近畿
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
神戸ブログ
カテゴリー

 ご当地・B級グルメ特集 (20)

 兵庫・神戸エクストラコールドおすすめ特集 (27)

 兵庫県「うまい!を明日へプロジェクト」特集 (42)

 兵庫県グルメ情報 (20)

 丹波グルメ (1)

 伊丹・宝塚・川西・三田グルメ (10)

 但馬グルメ (6)

 兵庫温泉情報 (5)

 東播磨グルメ(明石・加古川・三木等) (11)

 淡路島グルメ (26)

 神戸グルメ(元町・三宮以外) (88)

 神戸グルメ(元町・三宮周辺) (117)

 立ち飲み情報 (16)

 芦屋・西宮・尼崎グルメ (31)

 西播磨グルメ(姫路・相生・赤穂など) (15)

 兵庫県観光・イベント情報 (16)

 お料理レシピのご紹介 (29)

 アサヒグループ商品情報 (10)

 アサヒビール商品情報 (182)

 アサヒ社員日記情報 (52)

 オリジナル特集情報 (28)

 兵庫・神戸グルメ情報 (119)

 兵庫県イベント情報 (94)

 兵庫県観光情報 (74)

ライター一覧

 かおりん (127)
 大五郎 (686)

 ライタープロフィール
カレンダー

2015/03
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
バックナンバー

 2015年3月
 2015年2月
 2014年10月
 2014年9月
 2014年8月
 2014年7月
 2014年6月
 2014年5月
 2014年4月
 2014年3月
 2014年2月
 2014年1月
 2013年12月
 2013年11月
 2013年10月
 2013年9月
 2013年8月
 2013年7月
 2013年6月
 2013年5月
 2013年4月
 2013年3月
 2013年2月
 2013年1月
 2012年12月
 2012年11月
 2012年10月
 2012年9月
 2012年8月
 2012年7月
 2012年6月
 2012年5月
 2012年4月
 2012年3月
 2012年2月
 2012年1月
 2011年12月
 2011年11月
 2011年10月
 2011年9月
 2011年8月
 2011年7月
 2011年6月
 2011年5月
 2011年4月
 2011年3月
 2011年2月
 2011年1月
 2010年12月
 2010年11月
 2010年10月
 2010年9月
 2010年8月
 2010年7月
 2010年6月
 2010年5月
 2010年4月
 2010年3月
 2010年2月
 2010年1月
 2009年12月
 2009年11月
 2009年10月
 2009年9月
 2009年8月
 2009年7月
 2009年6月
 2009年5月
 2009年4月
 2009年3月
 2009年2月
 2009年1月
 2008年12月
 2008年11月
 2008年10月
 2008年5月
 2008年4月
 2008年3月
 2008年2月
 2007年12月
 2007年11月
 2007年10月
 2007年7月
 2007年6月
 2007年5月
 2007年4月
 2007年3月

アサヒ社員日記情報
竹鶴政孝物語~ 第3話「心」 ~

【第3話】理想の形象化

「本格ウイスキー」をつくるという理想をかかげ、

単身渡英した青年・竹鶴政孝。

ウイスキーの本場、スコットランドの蒸溜所で実習を積み重ね、

夢と生涯の伴侶を携えて帰国した。以来、政孝は幾多の困難を

乗り越えて、国際本格ウイスキーの誕生に奔走する。この男の

心の中には、穏やかな、時に怒涛逆巻く大河が流れている。

それは日本の本格ウイスキー誕生にまつわる。苦闘と歓喜の

流れと重なり合う。

今宵、汲めども尽きぬ滔々たる浪漫のほとりに、しばし翼を

休めまいか。人は夢があるから前進できる。

竹鶴政孝第3話1.png

◆大日本果汁株式会社を設立、連続する試練

「あの会社は、林檎の汁を搾ってるそうだ」

「見ばえが良くない林檎でも、買ってくれるんだとよ」

 鰊(にしん)で栄えた積丹半島・余市の町は林檎ジュースの

話で甘美な香りが充満していた。

 1934年、大日本果汁株式会社を設立。政孝不惑四十歳の

7月であった。まず、地元特産の林檎に眼をつけた。ウイスキーは

蒸溜してすぐに売れるわけではない。また、設立直後で、資金は

不足していたし、製造体制も未完であった。だが、ジュースなら、

割砕機や圧搾機があれば林檎を砕き、搾ってビン詰めすれば

商品になる。そのジュースを売りながら、ウイスキーを作る事を

もくろんだ。しかし、今でこそ林檎ジュースはあたりまえだが、

ペクチンが凝固して白濁したり、味覚的にも一般に受け入れて

もらうには早すぎた。

 思うように売れず、工場には返品の山ができ、経営的には

本筋のウイスキーづくりにも影響がでた。東京からクレームの

連絡が入ると、夜行に飛び乗って、説得に駆けつけた。

ジュースという名前がいけないと言われ、カラオケ「林檎汁」してもみたが、

結果は芳しくなかった。

 「このままでは株主の皆様に、顔向けできない」

 政孝は、木造平屋建の16坪の事務所で、軒先きにぶら下がる

つららをにらみながら、自らの不甲斐なさに情けなくなった。

政孝のほか、旧知の加賀正太郎、芝川又四郎、柳沢保恵らが

出資者である。

「資金のことは心配無用です。

 竹鶴さんは1日も早く本格ウイスキーを作ってください」

筆頭株主、加賀の言葉に後押しされて、原酒を作り続けた。

◆政孝のうたう子守歌

 各工程の技術陣も勢揃いした。心待ちにしていたポットスチルも

やっと届き、ウイスキーはもちろん、林檎ブランデーの蒸溜も可能に

なった。借金に借金を重ねながら、ただひたすら原酒づくりにまい進

する日々は続き、余市川ほとりの沼地の中洲に、貯蔵庫も建てられ

た。

竹鶴政孝第3話2.png

入ると床は土間で、湿気と冷涼な空気に包まれる。

この環境こそが、理想のウイスキーをつくる子守歌なのだ。

「ウイスキーは心を込めてつくり、

 あとはゆっくり寝かせてあげるだけ、

 樽も三段以上積んではいかん   」

 政孝は中洲に建つ、ほの暗い貯蔵庫に佇むことを好んだ。

積まれた樽は労苦のかたまりに見え、銀行や株主の顔が

去来する。かと思えば、「希望」という名の液体が、時の変容に

身をゆだねているようでもあり、数々の恩人との思い出が揺らぎ

立つ。

 貯蔵庫の樽は「時」と戦っている。それはまさに、その様子を

厳しく慈愛を込めて見守る政孝こそが試されているのである。

 貯蔵庫の外では、きな臭い戦争への兆候がただよっていた。

◆リタに戦争が伸し掛かる。

 竹鶴政孝が、スコットランドで生まれ育ったウイスキーを日本で

作る戦いに挑んでいた裏側に、まるで政孝の陰画のように寄り

添っていたリタがいた。彼女はスコットランド人だが、国籍を

超えて終生、日本文化に溶け込もうと懸命であった。リタの献身は

料理や漬け物、塩辛などにもおよび、社員に大評判であった。

 すでに日本に帰化し、政孝や養子の威を支えることを無上の

喜びとしているリタを、戦争が傍若無人に蹴散らしはじめた。

 ある日、気丈なリタには珍しく、泣きはらした眼で訴えた。

 「わたし、日本人なのに、どうして尾行されるの。

  この眼と髪を黒くして、鼻を低くしたい」

 「君は間違っていないよ。リタ」

政孝はリタの震える肩を黙って抱いた。悲痛な思いを粉々に

くだくほどに強く抱きしめた。

◆「ニッカウヰスキー」誕生

 文字どおり苦闘のすえ、1940年に宿敵の「ニッカウヰスキー」を

世に送り出した。名前の由来は「大日本果汁株式会社」を略して

「日果」(ニッカ)、本格ウイスキー誕生の歴史的瞬間。

じつにスコットランド留学から数えて22年目の秋であった。

 「マッサン、やっとできましたね」

 リタがまず頬を紅潮させて祝福した。

 透明の角型瓶には、切り子の格子模様が斜めに入っている。

研究室の窓から机上に置かれた瓶に、余市晩秋の光がさし込み、

政孝とリタを囲む技師たちに反射して、あたかも崇高な光の塊が、

天から降りて来たようだ。だれもが至福の表情で、瓶の中に息づく

琥珀色の液体に、いつまでも見入っていた。万感胸に迫る想いを

抑えて政孝は、冬近い余市の空を見上げた。このウイスキーを

摂津酒造の阿部社長、グラスゴーのウィルソン博士、

ヘーゼルバーン蒸溜所の老職人、ロングモーン蒸溜所のグラント

工場長を始め、留学中に体あたりしていった恩ある人々に捧げたい

・・・・・・・・。遥かスコットランドに心をはせた。

 思い起こせば、ウイスキーが作りたくても叶わぬ日々があり、

日がな一日、皆で敷地内の草むしりや、掃除することもあった。

札幌の税務監督局に酒造免許申請のために日参したり、銀行の

支店長の机の前で融資を取りつけるまで居座ったことも、あらゆる

思い出が《生命の水》の中に吸い込まれていった。

~ニッカ第1号ウイスキー~

竹鶴政孝第3話3.png

◆粗悪品の横行

 戦争が終結してしばらくした1950年、ウイスキーなどの

公定価格がなくなり、自由競争の時代に立ち返った。市場は

3級ウイスキーで賑わっていた。

それは税法上〈原酒が50%以下、0%まで〉と想定されている

ものであった。多くの3級ウイスキーは、アルコールに合成色素や

香りを混入した樽造品であったが、政孝は断固として、品質を

第一に考える姿勢を変えようとしなかった。ニッカは以前と変わらぬ

1級ウイスキーを、3級ウイスキーが300円台の時、1本1,350円

で売っていた。

 政孝の頑固さは、裏返せば自分の作るウイスキーへの自信と

誇りであった。

 「こんなことがあっていいものか。原酒が一滴も入っていなくとも、

  税金さえ払えば3級ウイスキーとはなげかわしい」

政孝はほえた。ほえ続けた。 

2015-03-02 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

竹鶴政孝物語~ 第2話「愛」 ~

【第2話】恵まれた出会いが夢を紡ぐ

 先駆者とは孤独な存在である。

自分の前には何の道もなく、

内奥からの声に、

ひたすら耳を傾けながら、

自ら信ずるところを歩くしかないのだから・・・・。

愚直なまでに、ただ一心に。

 たとえ人一倍強い自負があろうとも、

艱難辛苦(かんなんしんく)の代償として

成功が約束されるわけではない。

闇の中に一歩を踏み出す情熱の裏に、不安が皆無とは

言い切れまい。並外れた精神力に加え、事実を見据える

技術者としての透徹(とうてつ)した眼力が、琥珀色の英知を

日本に根付かせる基となったのである。

竹鶴政孝物語 第2話1.png

◆登記所結婚

 インク壷からたっぷりと鵞ペンにインクを付けて、

記帳台におかれた革装の帳面に署名した。カリカリと紙の上に

ペンを走らせながら政孝は、「前進あるのみ、この人と終生いっしょに

夢の実現の為に歩むのだ」、と心につぶやいた。

「リタ、君の番だよ」

 政孝の渡したペンを微笑みで受け取り、リタはためらいもなく

一気に署名した。いつもは、湖のような神秘的で深く静かな

リタの瞳が、雲間からさす陽光にキラキラ輝いている水面のような

高貴さと、決意の色に染まっているのを見た。

 1920年、1月、グレート・ハミルトン街カールトンにある地区登記所は

森閑(しんかん)としていて、この日はあたりに霧が立ちこめ、寒さが

厳しかった。妹のルーシー以外、立ち合いに家族の姿はなかった。

竹鶴政孝25歳、

ジェシー・ロベールタ・カウン、愛称リタ、23歳の時だった。

 政孝がプロポーズしたのは、グラスゴーの少し北にある

「明るく美しいほとり」とうたわれたローモンド湖畔。

 「結婚してほしい、リタ。君が望むならここに留まる覚悟でいるんだ」

 「いいえ、あなたには大望があるはずよ」

 「・・・・・・」

 「わたしたちは、日本に行くべきです。絶対に」

 毅然としながらも優美な感情を口許に浮かべて、

リタはさとすように政孝に言った。家族や親戚の反対を押しきってなお、

住み慣れた故郷を離れることも厭わないというこの女性に恋したことを

誇らしくも切なく、そして愛おしく思った。

この人を大切にしよう、北の空に誓ったことを回想していた。

竹鶴政孝物語 第2話2.png

◆夢の原型、キャンベルタウン

 遠くスコットランドでウイスキーの製法を体得し

「日本で本格ウイスキーをつくるんだ」と熱く夢を語った

この人についていこう。リタはリタで若き日の政孝の一途さに

驚愕(きょうがく)と恋慕の情を禁じえなかった。

また、こうと信じたらどこまでも突き進む、洗練された野性も

スコットランド氏族社会の勇士を彷彿さえて好ましかった。

 愛妻リタを伴って留学最後の仕上げを、キャンベルタウンの

ヘーゼルバーン蒸溜所で実習した。製法や設備、工場配置図、

機械や部品の精密なスケッチ、はては職人の待遇、税金に

関してまでもが精緻な記述で残された政孝ノートに、リタの内助の功、

少なからざることが容易に読み取られる。リタは遅くまでノートの

整理をする政孝の邪魔にならないように編み物をしたり、

時折読解を手伝うことに無上の喜びを感じていた。

 「マサタカ、もう寝ないと朝になりますよ」

 「そうだね。リタ。ごめん」

 キャンベルタウンはノース海峡をへだててアイルランドに面する
半島に位置する港町。二人にとってこの町が夢の原型となる

揺りかごであった。

◆帰国

 日本郵船(伏見丸)が横浜港大桟橋に接岸したのは、

1920年、もうすでに秋色を濃くしていた頃であった。

 「あたなのお国に、ついに来たのね」

 期待と不安がリタの胸の中を駆けめぐり、出口を求めていた。

察してか、政孝が甲板で外套(がいとう)にくるまった彼女を

軽く引き寄せた。

 「いよいよ僕らのウイスキーがつくれるね」

答えのかわりに頭を政孝の方にあずけたリタの髪から

かすかにシャボンの香りがした。

 「リタの香りだ」

 「昔、お母さまから頂いたのと同じなの?」

 リタはまだ、心のどこかでスコットランドの家族に詫び続けている

のだろうか、政孝は遠くの山並みに眼をそらした。

さぁ、私たちを待ち受けている未来の第一歩だ。

政孝は本格ウイスキー蒸溜の青写真と愛妻を抱きかかえながら、

タラップを一歩一歩踏みしめた。

竹鶴政孝物語 第2話3.png

◆出会いそして別離

 出会いとは不思議なものである。

リタの弟ラムゼイが柔術を習わなかったら、二人は出会わなかった。

そして、スコットランド軒並み蒸溜所を訪ね歩いたことが

寿屋(サントリー株式会社の前身)・鳥井信治郎の来訪を受けること

にも繋がったのだから。本格ウイスキーの到来を確信していた

鳥井は、日本での製造に向けてウイスキーの権威、

ムーア博士に技術指導の打診をしていた。

 「日本には若くて優秀な、スコッチ・ウイスキーの技術者が

  いるのではありませんか」

ムーア博士の意外な言葉に鳥井は驚いた。

 「日本人ですか?」

 「そう、竹鶴政孝という青年です。」

鳥井はウイスキーづくりを知っている唯一の日本人である

政孝を好条件で遇した。工場の建設にあたり、政孝は、

敷地選定、工場及び製造設備の設計などを指導し、

工場設立後は、工場長としてウイスキーづくりに

没頭する日々を過ごした。

そして、1929年、ロングモーン蒸溜所研修から

教えて10年目、日本初の本格ウイスキーを世に送り出した。

 「あなた、おめでとうさん」

関西弁をまじえてリタが精一杯の祝福をした。

 「やっとできた。ありがとうリタ、君のおかげだよ」

 日頃、政孝の妻にふさわしくと、漬け物を作ったり、

関西弁を操るリタのけなげさに胸を熱くしながら、

そのさしだした手の甲に接吻した。

 夢にまで見た本格ウイスキーの発売だったが、

さらなる理想のウイスキーづくりを目指し、政孝は約束の年限を

もって寿屋を辞した。

 鳥井の直感と理解なくしては実現困難であったろう日本での

本格ウイスキーづくり体験は、政孝の新しい出発に覚悟と

さらなる確信を与えるに十分な重みがあった。

竹鶴政孝物語 第2話4.png

◆不惑四十にて、まっさらからのスタート

 一歩近づいたと思えば、また遠ざかる。

終わりのない永遠の現在進行形、それがウイスキーづくりの道であり、

竹鶴政孝が誇りをもって営々として歩んだ道である。

 留学時代の記憶が蘇る。体に染み込んだ感覚が体の中心から

目覚めていく。北海道積丹半島の付け根、余市に立った政孝は

武者ぶるいした。

 「ここはスコットランドか」

 ヘザーの花こそ咲いていないが、流れる雲、

かすかに湿った風のかおり、冷涼な空気も十分だ。

足の下には無尽蔵のピートが広がり、清冽な水が

こんこん湧いているではないか。

 「リタ、ついに見つけたぞ。僕らが夢を託せる理想の土地だ」

 日本中を探し求めたすえに、行き着いた約束の地・余市は、

政孝が訪ね来るのを待っていたかのようであった。

1934年7月。「大日本果汁株式会社」設立。

資本金10万円、敷地は4500坪。

会社設立までの怒涛の日々を終えた政孝は、

工場敷地内に建てた木造洋風家屋にリタを迎え入れ、

ウイスキーの原酒をつくり始めた。蒸溜所の煙突から

ピートを焚く青い煙が立ちのぼっている。

青春の地、スコットランドの風土に酷似した余市で

政孝の新たなる挑戦が始まろうとしていた。

2015-02-27 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

竹鶴政孝物語~ 第1話 「夢」 ~

【第1話】苦悩をつきぬけ、歓喜にいたれ

竹鶴政孝物語 第一章.png

 時がたてば苦悩も楽しい思い出に変わるものだ。

 あの時はあんなに悩み、絶望の淵に立つ思いであったのに、

 今となれば、それが必然にすら思える。

 時の効用である、降り積もる時間のめぐみである。

  時折さらさらと吹きつける雪の音に、窓辺の政孝は

我にかえった。街灯に斜めの軌跡を照らしだされていた

雪片の動きに見とれていたのだった。

窓の枠には雪が優しく降り積もっている。

すこしくすんだ硝子に政孝の憔悴(しょうすい)しきった

顔が映っている。

 「このままでいいわけがない」

 グラスゴーにきて、どれくらい経っただろうか。

またこの言葉を何回つぶやいたことだろう。

街のあらましがひととおり頭に入った頃、政孝の悩みは

頂点に達した。あてにしていた大学に、ウイスキー醸造に関する

専門的講座がないのである。こんな遠くまで来て引き返す訳にも

いかず、派遣してくれた摂津酒造の阿部社長の顔を、さっきから

浮かんでは消えていった。

◆夢の旅立ち

 「竹鶴君。本場に行って勉強してきてくれないかね」

 脇にある地球儀をゆっくり回しながら阿部は積年の夢を

語りだした。

その夢は政孝自身の夢でもあった。

 「これからはきっと、本格ウイスキーの時代が来る。

  その時になってからでは遅い。

  準備をしておきたいのだよ」

 「社長、スコットランドですね」

 「そう、スコッチ・ウイスキーの故郷さ」

念を押すまでもなかったが、政孝は阿部の瞳の奥の

優しい光に応えた。

さっきまでの蝉の声が一瞬鳴きやみ、静寂が二人を

包み込んだ。政孝は鳥肌が立つのを覚えながら、

ウイスキーづくりの理想郷スコットランドの風土に、

精一杯の想像力をめぐらせた。

 1918年、政孝はひとりスコットランドに向けて船に

乗り込んだ。万年筆と日本のウイスキーの未来を携えて。

~スコットランド留学中の竹鶴政孝~

竹鶴政孝物語 第一章2.png

◆日々のつのる焦燥の念

「このままではいけない。どうにか実地の研究にとりかかり、

 1日も早く国産ウイスキーをこの手でつくらねば」

焦りと空回りの感覚を政孝の心をくもらせた。

 大学のウィルソン教授から推奨のあったネトルトンの

大著「ウイスキー並びに酒精製造法」も何度か読み終えた後の

ことだった。書物だけでウイスキーがつくるわけがない。

実家がつくり酒場だった政孝は、酒は手でつくるもの、

もっといえば心でつくるものだということが骨身にしみていた。

幼いころからの父の口癖が耳を離れたことはない。

「酒はな、一度死んだ米をこうしてまた生き返らせてつくるもんじゃ」

 それだけに、グラスゴーの座学は応えた。ハイランド地方の蒸溜所に

軒並み実習願いを投函し、じっとしていられなくて自ら蒸溜所を訪ね

歩いたもした。

◆初めて開かれた重い門

 苦悩と憔悴(しょうすい)の極みにあった政孝のもとに、

一通の手紙が舞い込んだ。ロングモーン蒸溜所からの

工場実習の許可通知であった。北緯57度を優にこえる

北海道からの通知は、天ぷらからの便りにも似て政孝の心を

鼓舞(こぶ)してあまりあった。

 途中いくつもの渓谷を渡り、紫色のヘザーの花が
咲き乱れる兵陸を過ぎ、グランピアンの山々をこえた。

このあたりは、ハイランドでも著名な蒸溜所がひしめく一帯である。

黒っぽい石壁に看板が埋め込んである正面の階段を上がり、

高鳴る胸をおさえて金色に輝くノッカーを鳴らした。

「竹鶴政孝です。よろしくお願いします。」

「君のことはグラスゴー大学からの資料でわかっています。

 しっかり実習してください。」

穏健だが毅然とした工場長は分厚い手で握手しながら、

「ミスター・タケツル、きみの鼻が素晴らしい。

 ウイスキーづくりに鼻は大切だ」と

顔のまん中をほめてくれた。

 白衣のピケットにノートをしのばせて、来る日も来る日も、

朝から夜遅くまで現場を歩きまわり、人の嫌がる仕事も

勉強だと進んでこなした。

だが、肝心の蒸溜器には、外国人の政孝は容易に

触れることすらできなかった。ある夜、熱心に勉強する

政孝の熱意に動かされたひとりの年老いた職工が、

蒸溜器の操作を手ほどきしてくれた。

この老職工がいなかったら、日本で本格ウイスキーは

永遠につくれなかったかも知れない。

政孝は歓喜に胸が高鳴った。

「いいかね、バルブをゆっくり開けるんだよ。

 眼を閉じてごらん、蒸溜釜の中の様子が

 見えるかね」

「いいえ」

「そうかい、いま蒸溜所が動いとる。分かるかね。

 体を耳にするんだ、体全体を」

現場での心得をこの老職工から学び、一つひとつ積み上げていった。

海綿が水を吸うように、いつしかノートには、びっしりと設備のことや、

操作の注意などを書き込まれていった。

 蒸溜所での技術修得を順調に進めるうちに、政孝は

「ウイスキーを決定するのは技術だけではなく、

 大麦、水などの自然であり、

 その自然を敬び酒をつくり上げる人間の心、

 そして、熟成させる時である。」

という生涯抱き続ける考え方にまで辿り着いた。

 この実り豊かなスコットランドの体験は、政孝に大きな自信と、

もうひとつ枠な贈り物を与えることとなった。

生涯連れ添うことになるリタとの出会いである。

~1920年キャンベルタウンにて

       政孝が書いた2冊のノート~

竹鶴政孝物語 第一章3.png 

2015-02-26 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

竹鶴政孝物語~ブロローグ編~

本格ウイスキーづくりに

      生涯を棒げた男の物語。

竹鶴政孝 物語.jpg

 日本でウイスキーを語る時、看過できない人物がいる。

その名は竹鶴政孝。

大正期、ウイスキー誕生の地、スコットランドに乗り込んで

本格ウイスキーの製法技術を持ち帰った。

後年、ヒューム氏(後の英国首相)に

「万年筆1本で、我が国のウイスキーの秘密を盗んでいった

 青年がいた」とユーモアたっぷりに賞賛された男である。

 広島県の醸造家に生まれた政孝は、摂津酒造に入社、

やがて社長、阿部喜兵衛の認めるところとなり、スコットランドへの

留学を果たす。留学先のグラスゴー大学では

「ウイスキー並び酒精製造法」を辞書と首っ引きで勉強する

日々が続いたが、書物だけの知識でウイスキーがつくれるわけがなく、

焦りの日々が続いていた。政孝の熱意が通じ蒸溜所での実地研修が

実現することになった。なかなか細部までは明らかにされなかったが、

幸運にも年老いた職工が東洋から来た一青年の熱意に感じ入り、

蒸溜器のバブル操作などを教えてくれた。

 スコットランド女性リタとの運命的な出会いは終生政孝を支えた。

リタの弟の柔術の教師として一家と楽しく付き合ううちに、お互いを

認めあうようになったのである。結婚には周囲の猛烈な反対もあったが、

リタは血族の絆を捨ててまで竹鶴のもとに嫁した。

政孝25歳、リタ23歳のことであった。

 グラスゴー西南のヘーゼルバーン蒸溜所で、技師として留学最後の

実習に寸暇を惜しみつつ、1920年いよいよウイスキーづくりの

舞台を移す。しかし、世は第一次世界大戦後の恐慌にあえいでいた

苦しい時代。ウイスキー醸造計画書をまとめあげたが、受け入れられず、

政孝は摂津酒造阿部のもとを辞する決心を固めた。

 そんなある日、サントリーの前身である寿屋の鳥井新治郎が

たずねて来た。鳥井はかねてから本格ウイスキーの到来を

予見していた。ウイスキーの権威ムーア博士からの推薦で、

竹鶴政孝の名前を知って訪ねて来たというのだ。ウイスキーづくりに

没頭し6年目、ついに国産第1号ウイスキー「サントリーウイスキー白札」が

1929年に誕生。約束の期限をおえた政孝は、さらに理想のウイスキー

づくりを目指して北へと旅立った。

 北海道・余市がニッカの前身『大日本果汁株式会社』の出発の地となる。

当初はリンゴジュースなどを製造しながら、ウイスキーの原酒をつくり続けた。

長い冬が幾度か訪れ、また春がめぐりきて、貯蔵庫の原酒は豊かで贅沢な

眠りについていた。

 時に磨かれた原酒が目覚めを迎えた。

1940年『ニッカウヰスキー』の誕生である。

透明の瓶のなかで、スコットランドで培った技術と、

数多くの先達たちとの友情が琥珀色にゆらめている。

【ニッカの第1号ウイスキー】

ブロローグ 竹鶴政孝物語.png

2015-02-25 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

『マッサンとリタの物語』

夢に生きた男がいた。
         夢を支えた愛があった。

マッサンとリタ.png

「日本で本物のウイスキーをつくりたい」。

果てしない夢に生涯を捧げた、

ニッカウヰスキー創業者・竹鶴政孝。

彼の傍らにはいつも、ひとりのスコットランド女性の姿が

ありました。彼女こそ、竹鶴の妻・リタ。

スコットランド留学中の竹鶴に出逢ったリタは、

その真摯な情熱に魅かれ、彼と共に夢を追うことを

選んだのです。

妥協することなく夢を追い続けた竹鶴。

愛をこめて彼を"マッサン"と呼び、共に生きたリタ。

ふたりの想いと情熱はニッカのウイスキーづくりに

しっかりと受け継がれ、未来を切り拓く力として

生き続けます。

『竹鶴政孝』

竹鶴政孝.jpg

"日本のより多くの人に本物のウイスキーを飲んでほしい。"

竹鶴政孝は、その情熱を胸に、大正7年(1918年)、

24歳で単身渡英し、門外不出のウイスキー製造法を習得。

帰国後入社した会社で、日本で初めてのモルト蒸溜所の

建設に尽力し、初代工場長に就任。

その後、ニッカウヰスキーを創業し、スコットランドの

気候風土に似た北海道に余市蒸溜所を、

仙台に宮城峡蒸溜所を建設。

本物のウイスキーづくりに人生を賭け、

日本で本格ウイスキーをつくり続けたこの男こそ、

ニッカウヰスキーの創業者、竹鶴政孝である。

『竹鶴リタ』

リタ.jpg

プロポーズの時「スコットランドに残っても構わない」と

言う竹鶴に、

「私はあなたの夢を共に生き、お手伝いしたいのです」と

答えたリタ。

日本の生活に溶け込もうと努力を重ね、漬物や塩辛まで

手作りした彼女を、人々は「日本人以上に日本人らしい」と

評したほど。日本語の勉強にも励み、流暢な関西弁を

操るまでになったが、「マサタカサン」という発言が

難しかったためか、竹鶴のことを「マッサン」と呼んだ。

2015-02-24 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

ウイスキーづくりへの情熱 「受け継がれる技」

受け継がれる技

~ブレンドの技と心~

ときに、未来を設計する詩人 

ブレンドの技と心

「本物を」つくり続ける伝統

情熱1.jpg

竹鶴政孝の信念、それは、本場スコットランドに

負けない本物のウイスキーをつくり続けること。

政孝は一貫してウイスキーづくりにおける

ブレンドの重要性を説き、それを実践しました。

竹鶴政孝いわく、

「私は、このブレンドの技術を、ウイスキーの

本場スコットランドで徹底的にたたきこまれてきた。

そして今でも、本場の酒づくりを驚かすだけの感覚を

備えているという自信を持っている。

私はまた、この技術を余市工場に働く技師たちの

1人1人に、徹底的に教え込んだ。」

ニッカ・ブレンダ―チームには

こんなエピソードがあります。

1983年、竹鶴威の教えを受けた当時の

チーフブレンダ―が渡英。

そこでスコッチの専門ブレンダ―が平均80点という

ウイスキーのテイスティングに挑戦し、

100点満点という成績で周囲を驚かせました。

政孝亡き後のことでしたが、まさに、ニッカウヰスキーの

ブレンドの高い水準が受け継がれていた証といえるでしょう。

さて、個性の違うモルトやグレーンをブレンドし、その香りと

味わいのハーモニーを創り出す技は、ときに"芸術"とまで

例えられます。「まだ風が冷たい春の野原」、「初秋の風」、

「温和で上品な物腰の紳士」・・・これらは、ブレンダーが

ウイスキーのテイスティングノートとして記した、

何とも詩的な香りの表現。

ブレンダー.jpg

その一方で、ブレンダーの仕事は、

嗅覚などの官能力だけでは成り立たないといいます。

その内容は大きく分けて3つ。

【1】新商品のブレンドレシピ開発

【2】既存商品がレシピ°通りにつくられているか

  どうかの品質管理

【3】次世代の商品づくりのための原酒開発と管理

樽ごとに異なるすべてのウイスキーの個性と在庫状況を

把握、変わらぬ香りと味わいになるよう微調整を加えながら

ブレンドし、安定的に供給できる生産計画を立てる。

10年後にどんなモルトが必要とされるかを予想し、

樽に貯蔵する。貯蔵中のモルトの熟成度合いを

見極める。ブレンダ―には、ウイスキーづくりの

トータルマネジメント能力が必要なのです。

加えて、ニッカならではといえるブレンダーの

心構えがふたつ。それは、竹鶴政孝が目指した

「本場のウイスキーづくり」を継承すること。

そして、お客様が求める新たなウイスキーづくりに

果敢に挑戦すること。

ニッカの第1号ウイスキーは、

どんなに経営が苦しくても熟成途中で発売されることはなく、

初代マスターブレンダーの竹鶴政孝自身が「本物」と

認めた末に世に送り出されたものでした。

シングルモルトをお求めやすい価格で。

ノンピートの飲みやすいウイスキーを。

世界でも例を見ないオールモルト製法の味わいを。

ニッカのブレンダーたちが生み出したウイスキーの

すべては、その時代に新しい提案をお届けしてきました。

ニッカ・ブレンダーチームの「本物」へこだわりは、

過去から現在まで変わることなく、そして既に10年後、

20年後の未来へとつながっています。

火を操る職人

石炭直火蒸溜の技と心

"余市の味"が出る限り、守り続けていく意味がある

情熱3.jpg

溜所は、スコットランドでも数えるほどしか

なくなりました。しかも現在は、ガス燃料の使用が主流となり、

「石炭直火蒸溜」を行う余市蒸溜所は世界でも稀な存在です。

1934年の創業以来、受け継がれる「石炭直火蒸溜」。

ポットスチルの下にある扉の窓からは、真っ赤な炎がのぞいて

います。職人がサクッと石炭の山にスコップにさし、

扉の中へ石炭を撒けばパチパチとはじけ、やがて勢いを

増す炎。蒸溜が始まると15分おきに火を窺い、

石炭をくべます。その火加減を体得するまで10年。

「最初は強く、後はとろとろと焚きなさい。

 温度は上げすぎないように」というのがずっと

受け継がれてきた先輩をたちの教え。

「静かにゆっくり焚いたらいい香りの酒ができる」

とはいえ、すべては見よう見まね、

身体で覚えていくしかなく、スコップに入れる石炭の量も

見逃すことはできません。

「とろとろとろとろ」ゆっくりと温度を上げすぎずに焚くと

いうのが、実はかなり難しい。

蒸溜を始めてから3時間くらいが微妙で、

強めたり、弱めたり。

3時間を過ぎればほぼ大丈夫とのこと。

また、石炭くべが難しい一方で、燃えかすを取り出す

タイミングも重要。燃えかすが残って燃焼が悪くなると、

即、蒸溜に影響がでます。

まさに火と闘い、火を操る職人。

直火焚きのベテランにこの仕事の誇りを伺えば、

「本当に"優れた"製法かどうかはわからない。

効率はよくない。1日働いたら真っ黒になる(笑)。

でも、これが香りが豊かで力強い"余市の味"を

生み出すと言われている。ならば、価値がある。

どんなに機械化が進んでも、石炭直火蒸溜を

守り続けていく意味がある。」

「若い人は覚えが早いから何も心配していない」

というのもベテランの一言。

「石炭直火蒸溜」の技術は、すでにしっかりと

伝承済みのようです。

2015-02-19 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

ウイスキーづくりへの情熱 「海に吹く風 森が息づく空気」

海に吹く風 森が息づく空気

~ふたつの北の自然へのこだわり~

海に吹く風、森が息づく空気、地を走る清流。

これはすべて、モルトウイスキーを育む自然の力。

モルトウイスキーの個性には、蒸溜所を取り巻く

自然環境が色濃く反映されます。

「美しい自然がおいしいウイスキーをつくる」と語った

竹鶴政孝は、理想のモルトウイスキー、

そして理想のブレンデッドウイスキーづくりのために、

ふたつの北の自然に囲まれた蒸溜所をつくりました。

おいしいウイスキーは、北で生まれる

                  ―余市蒸溜所

ニッカウヰスキー 余市蒸溜所.jpg

ウイスキーをゆっくりと熟成させる寒冷な気候、適度な湿度を

持ちながら凛と澄んだ空気、雪解け水などの良質で豊かな水。

原料の保管から仕込み、発酵、そして樽での熟成まで、

ウイスキーづくりには「北の自然」が適しています。

竹鶴政孝が最初に選んだ地、北海道余市。

海と山に囲まれた風景や気候、特に朝夕に靄(もや)が

立ち込める光景は、リタ夫人が故郷を想い浮かべるほど

スコットランドと共通しているものでした。

靄は貯蔵庫の樽を乾燥から守り、

気温差を少なく保ちます。

さらに北海道は大麦の産地であり、

石狩平野では麦芽の乾燥に必要なピート(草炭)や

燃料の石炭が採れました。

「石炭直火蒸溜」による香り豊かで力強い味わいの

余市モルト。所の伝統であり特徴のひとつ。

スコットランドのハイランド地方を思わせる北の風土は、

重厚で、力強いウイスキーを生み出しています。

ニッカウヰスキー 余市蒸溜所 雪化粧.jpg

ウイスキーのおいしさを広げる。

もうひとつの北の蒸溜所

                  ―宮城峡蒸溜所

複数の蒸溜所があれば個性の異なるモルトが生まれ、

ブランドによってウイスキーのおいしさは限りなく広がる。

スコットランドでブレンドの真髄を学んだ竹鶴政孝は、

力強いハイランドタイプの余市モルトに加えて、

やわらかなローランドタイプのモルトをつくることを

理想としていました。

その想いを実現したのが仙台の宮城峡蒸溜所です。

宮城峡蒸溜所.jpg
冷涼でありながら穏やかな気候。

山形県境に近い宮城峡は、豊かな緑に囲まれ、

広瀬川と新川(ニッカワ)というふたつの清流に恵まれた地。

政孝は建設にあたっては「樹を切るな、自然の地形をそのまま

残せ」と言いました。

そのため、蒸溜所内の道路はできるだけ樹木を迂回。

地形も元のままを保ったため40ある建物はひとつとして

同じ床高のものがありません。

宮城峡蒸溜所2.jpg

「蒸気間接蒸溜(スチーム蒸溜)」によって生まれる華やかな

香りとやわらかな味わいが特徴の宮城峡モルト。

蒸溜所の立地から余市モルトを"海"のウイスキーとするならば、

宮城峡モルトは緑の空気を吸い込んだ"森"のウイスキーと

いえるでしょう。

2015-02-18 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

大学生向けの適正飲酒セミナー in アサヒビール吹田工場

みなさん!こんにちは!!

先週19日・21日の二日間は、

アサヒビール吹田工場で、関西学院大学の生徒さんに向けた

『適正飲酒セミナー』を実施しました。

2014年関学セミナー02.jpg 

今回のセミナーの目的は、

『社会人の先輩としてのお酒の正しい知識を知って欲しい!』

といった思いで、大学生のイッキ飲みや飲酒運転の危険性、

過度の飲酒による事故を防ごうと、啓発活動の一環として

始まった大学生向けの正しい知識を伝えなければならないという

アサヒビール社員の思いが受け入れられ、

関西学院大学の生徒さんにセミナーを実施しました。

【セミナーの雰囲気】

◆アサヒビール社員が講師。

 2014年関学セミナー01.jpg 

◆吹田警察署の方からの講師で、

 実際に泥酔した状態でボール投げ体験(ゴール付を使っての体験)様子

2014年関学セミナー03.jpg

◆適正飲酒セミナー後、アサヒビール工場見学。

2014年関学セミナー04.jpg

2014-02-27 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

勝利をカンパイ!!アイナック神戸レオネッサ開幕試合♪♪

みなさん!こんにちは!!

先週土曜日、地下鉄『和田岬駅』又は、『御崎公園駅』の近くにある

ノエビアスタジアム神戸で『プレナスなでしこリーグ2013』の開幕試合を

観に行きました。

ノエビアスタジアム神戸は、アサヒスーパードライ生ビールを飲みながら

観戦することができます。

【ノエビアスタジアム神戸】

アイナック神戸開幕1.jpg

【ホームの試合】 

初めて、女子のプロサッカーを観に行ったので、

「女子」とは思えないほど、かなり!迫力ありました。

アイナック神戸開幕3.jpg

【アサヒスーパードライ生ビール等の売店】 

喉が渇いたところ、うまい!アサヒスーパードライ生ビールと

フランクフルートを注文しました。

アイナック神戸開幕 生ビール.jpg

飲みながら、観戦し、サイコーに美味しかったです!!

アイナック神戸開幕4.jpg

数分後、アイナック神戸、PKでゴール!!

2点目もPKでゴール!! 

アイナック神戸開幕 ゴール.jpg

ハラハラ!ワクワク!!観戦し、束の間に試合終了!!

アイナック神戸開幕7.jpg

アイナック神戸開幕6.jpg

今年のアイナック神戸レオネッサは、『優勝』しそうな!勢いで、強かったです。

ノエビアスタジアム神戸で、アサヒスーパードライを飲みながら

アイナック神戸レオネッサの観戦できる2013年の日程は、

全部で7試合です。

ぜひ!ノエビアスタジアム神戸に遊びに来てみてください!!

とても美味しいアサヒスーパードライを堪能できます。

~~~~~~ノエビアスタジアム神戸詳細情報~~~~~

住所 ⇒ 兵庫県神戸市兵庫区美崎町1-2-2 

TEL ⇒ 078-652-5656

 http://www.homes-stadium.jp/

 

 

2013-03-25 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

ニッカウヰスキー「余市マイウイスキーづくり」・「宮城峡マイウイスキー塾」体験案内情報

みなさん!こんにちは!!

今日は、平成25年度、マイウイスキー体験について、

ご案内させていただきます。

 

ニッカウヰスキー株式会社は、北海道の余市蒸溜所、

仙台市の宮城峡蒸溜所において開催している

「余市マイウイスキーづくり」

「宮城峡マイウイスキー塾」

の平成25年度開催分の参加者募集を開始します。

余市蒸溜所では、今月1日(金)から、

宮城峡蒸溜所は、3月1日(金)から、

ニッカウヰスキーホームページにて受付ます。

 

「余市マイウイスキーづくり」・「宮城峡マイウイスキー塾」は、

それぞれの蒸溜所において2日間でウイスキーづくりを

体験していただくイベントです。

ウイスキーをつくる工程を楽しみながら、

ウイスキーづくりの奥義にふれ、豊かな味わいの秘密を

知ることができます。

参加者によって樽詰めされたウイスキーは各蒸溜所が

10年間貯蔵・熟成させたものを「マイウイスキー」として

ボトリングし贈呈します。

本年(2013年)の参加者への「マイウイスキー」贈呈は、

2023年(平成35年)の予定です。

 

なお、「余市マイウイスキーづくり」では、以前通常の「マイウイスキーづくり」に

参加されたことがある方を対象とした上級編の開催を予定しております。

(日程は未定)

 

「余市マイウイスキーづくり」は昭和62年、

「宮城峡マイウイスキー塾」は平成14年にそれぞれスタートし、

ウイスキーファン拡大を目的として、これまで継続的に開催しています。

アサヒビールおよびニッカウヰスキーは、こうしたイベントの開催を

とおしてウイスキーの製造工程と製品への理解を深めていただくとともに、

熟成に長い年月を要するウイスキーの魅力の一端をお楽しみいただけます。

 

《余市マイウイスキーづくり:体験雰囲気》

世界でも稀な「石炭直火蒸溜」

単式蒸溜器(ポットスティル)に石炭をくべる様子。

余市マイウイスキーづくり 様子.jpg

ウイスキーを詰めた樽を貯蔵庫までころがして運ぶ様子。

余市マイウイスキーづくり 様子2.jpg

 

【実施内容・申込方法】

余市マイウイスキーづくり ~ 募集人数:各回20名 ~

 (3) 5月17日(金)~18日(土)  ・・・募集期間:3月1日10時~7日(木)17時迄

 (4) 5月24日(金)~25日(土)  ・・・募集期間:3月1日10時~7日(木)17時迄

 (5) 6月 1日(土)~ 2日(日)  ・・・募集期間:4月1日10時~8日(月)17時迄

 (6) 6月14日(金)~15日(土)  ・・・募集期間:4月1日10時~8日(月)17時迄 

 (7) 7月13日(土)~14日(日)  ・・・募集期間:5月1日10時~7日(火)17時迄

 ※(1)と(2)は受付終了しました。

~内容~

 1日目 : 工場集合後着替え、製造工程説明、工程見学、蒸溜所作業体験、

        原酒テイスィング、夕食(工場内)

 2日目 : 樽づくり、樽詰め、貯蔵庫へ搬入、終了式、昼食(工場内)、解散

~参加費用~

 1名18,000円(消費税込み)

 ※宿泊代は含まれていません。宿泊に関しては参加者各自のご負担、

  ご手配とさせていただきます。

■宮城峡マイウイスキー塾 ~ 募集人数:各回18名 ~

 (1) 5月17日(金)~18日(土) ・・・ 募集期間:3月1日(金)10時~3月15日(金)17時迄

 (2) 5月24日(金)~25日(土) ・・・ 募集期間:3月1日(金)10時~3月15日(金)17時迄

~内容~

 1日目 : 工場集合後着替え、製造工程説明、昼食(工場外)、工程見学、

         マイブレンド教室、夕食(工場外)

 2日目 : 樽づくり、樽詰め、貯蔵庫へ搬入、終了式、解散

~参加費用~

 1名24,000円(消費税込み)

 ※宿泊料を含みます。(原則として2人1部屋となります。)

 

■両イベント共通事項

 ・参加費用は夕食1回、昼食1回、10年後に贈呈する

  「マイウイスキー」1本分の費用を含んでいます。

 ・工場までの往復の交通費は、参加者のご負担となります。

 

詳しい内容は、ニッカウヰスキーホームページにご覧ください。

2013-02-08 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

大学生向けの適正飲酒セミナー in アサヒビール吹田工場

みなさん!こんにちは!!

今日は、アサヒビール吹田工場で、

関西学院大学の生徒さん向けに『適正飲酒セミナー』を実施しました。

吹田工場 関西学院大学セミナー.JPG

吹田工場 関西学院大学セミナー2.JPG

今回のセミナーの目的は、

『社会人の先輩としてお酒の正しい知識を知ってほしい!』といった思いで、

大学生のイッキ飲みや飲酒運転の危険性、過度の飲酒による事故を防ごうと、

啓発活動の一環として始まった大学生向けの正しい知識を

伝えなければならないというアサヒビール社員の思いが受け入れられ、

本日、関西学院大学の生徒にセミナーを実施しました。

【セミナーの雰囲気】

◆アサヒビール社員が講師。

吹田工場 関西学院大学セミナー3.JPG

吹田工場 関西学院大学セミナー5.JPG

◆アルコール体質チェックの様子

吹田工場 関西学院大学セミナー8.JPG

◆吹田警察署の方からの講師

吹田工場 関西学院大学セミナー7.JPG

◆実際に泥酔した場合の体験(ゴーグルを使っての体験)の様子です。

吹田工場 関西学院大学セミナー9.JPG

 

2013-02-05 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

新年明けましておめでとうございます。

みなさん!新年あけましておめでとうございます。

旧年中は格別のお引き立てをいただき、

誠にありがとうございました。

本年も兵庫・神戸エリア限定でうまい!スーパードライ等の

アサヒビールを飲める美味しいお店を情報発信をお届け致します。

今年も変わらぬ、ご愛顧を賜りますように

宜しくお願い申し上げます。

2013年明けましておめでとうございます。.jpg

神戸・大五郎

2013-01-04 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

アサヒビール西宮工場~トンボの池の引越し~

みなさん!こんにちは!!

10月30日(火)に、NPO法人こども環境活動支援協会(LEAF)や

西宮市、アサヒグループホールディングス㈱社員のほか、

LEAFにインターンシップに来ている神戸女学院大学大学院の

アジア留学生も一緒に、トンボ池の水生生物を保護するための捕獲を

行いました。

アサヒビール西宮工場1.JPG

アサヒビール西宮工場2.JPG

アサヒビール西宮工場3.JPG

メダカやギンヤンマのヤゴなど大量に捕獲しました。

その捕獲した生物は、LEAFさんを通じて西宮市内の施設に寄贈する予定です。

アサヒビール西宮工場4.JPG

アサヒビール西宮工場5.JPG

元アサヒビール西宮工場のトンボ池は、アサヒグループ社員や

西宮工場を訪れる子供たちの憩いの場や環境学習の場として活用するために

1996年に造成されました。

今般アサヒビール吹田工場へのビール類製造機能統合に伴い

トンボ池もその役目を終えるため、トンボ池に生息する命を可能な限り保護し、

次代を担う子供たちに生命の大切さや環境保全の大切さを学ぶ

環境教育などへの展開を図るものです。

【NPO法人こども環境活動支援協会のホームページ】

http://leaf.or.jp/nt100.htm

2012-11-08 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

アサヒビール大山崎山荘美術館~施設紹介~

こんにちは!!

今日は、JR山崎駅から無料シャトルバスで5分の所にある

アサヒビール大山崎美術館』をご紹介します。

【アサヒビール大山崎山荘トンネル】 

アサヒビール大山崎 トンネル(入口).JPG

アサヒビール大山崎美術館は、天王山の中腹に位置し、

木津・宇治・桂川の三川を望む「大山崎山荘」。

大正から昭和初期にかけて加賀正太郎によって建築された

「大山崎山荘(登録有形文化財)を本館として、

建築家・安藤忠雄氏設計による地中館、山手館とともに公開しています。

本館では、民藝運動に参加した河井憲次郎、濱田庄司、

パーナード・リーチの作品を中心に、

 

大正初期~昭和初期に建築し、現在、国の有形文化財です。

とても歴史を感じる施設です。古陶磁、家具、染色作品などを、

地中館では印象派のクロード・モネの代表作として知られる睡蓮の

連作を展示しています。2012年には新たに山手館を加えて、

年に数回の企画展や、地域と連携したイベントを随時開催しています。

また、約5,000坪の敷地面積を有する庭園には数多くの植物が配され、

四季折々に眼を楽しませてくれます。

アサヒビール大山崎 玄関.JPG

本館2Fは、眺望を楽しめる喫茶店があります。

特製バウンドケーキ等のお菓子や飲み物のみ

メニューがあります。 

アサヒビール大山崎 スーパードライ小瓶.JPG

眼下に広がる三川は、向こうから木津川・宇治川・桂川。

この大山崎の前にて合流し、淀川に名前を変え、

大阪方面へと流れが続きます。

アサヒビール大山崎 風景.JPG

真正面に見えるのが、石清水八幡宮を祀る男山。

天気に恵まれる日はその奥手に遥か生駒山を見えることができます。

今回は、とても天気がよく、見晴らしが良かったです。

ぜひ、皆さんも一度、遊びに見に来てみてください。

【アサヒビール大山崎山荘へのアクセス】

 JR京都線(在来線) 山崎駅(快速・各停)

 阪急電車京都線 大山崎駅(急行・各停)

 よりどちらも徒歩10分(500m)

~住所~

京都府乙訓郡大山崎町銭原5-3

~TEL~

総合案内 ⇒ 075-957-3123

~開館時間~

午前10時~午後5時

(最終入館は午後4時半迄)

~休館日~

月曜日(祝日の場合は営業し、翌火曜休)

~入館料~

一般者:900円(団体:800人※20人以上)

障害者手帳をお持ちの方:300円

 

 

2012-08-29 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

アサヒビール迎賓館(先人の碑)

みなさん!こんにちは!!

今日は、発祥の地、アサヒビール吹田工場に隣接して

『アサヒビール迎賓館"先人の碑"』について、ご紹介します。

「アサヒビール迎賓館」は、1988年(昭和63年)4月14日、

吹田工場の向いに建立した『アサヒビール迎賓館"先人の碑"』があります。

【JR吹田駅から見た吹田工場】 

アサヒビール迎賓館(吹田駅).JPG

【アサヒビールの発祥地】

アサヒビール迎賓館(吹田工場).JPG

【アサヒビール吹田工場 正門】

アサヒビール迎賓館(吹田工場 正面).JPG

【アサヒビール迎賓館内『先人の碑』】

アサヒビール迎賓館(千人の碑).JPG

『先人の碑』は、創業以来アサヒビールグループを力強く

ご支援いただいたお得意先様はじめ、関係業界の皆様方と、

社業の発展を念じて業務に尽くされた社内諸先輩の積恩に報い、

その遺徳を称えて末永く顕彰するために建立しました。

二本の白御影石が、天に向かってカープする黒御影石の翼を

支える形になっていますが、この二本の柱は関係業界の

諸先達先輩を象徴し、柱に支えられた翼はグループ全体の社業の

発展を表現しています。

ここへお参りさせて頂きますと社内外の諸先輩方への

感謝の気持ちでいっぱいになります。

 

2012-08-24 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

アサヒビール西宮工場~85年の歴史に幕:ありがとうございました。~

みなさん!こんにちは!!

8月17日(金)、アサヒビール西宮工場で

最後の見学会が開催されました。

見学記念撮影場.jpg

西宮工場 最後の工場見学.JPG

アサヒビール西宮工場は、昭和2年竣工から85年もの長きにわたり

大変、お世話になりました。

西宮工場 イメージキャラクター.JPG

西宮工場 昔と現在.JPG 

試飲会の最後には、スタッフ全員でお客様へ感謝の気持ちで

お別れのご挨拶をさせて頂きました。

西宮工場 アサヒビール園1.JPG

西宮工場 アサヒビール園.JPG 

西宮市民をはじめ、兵庫県の人々から多くの支えられてきたことに、

とっても、とっても感謝の御礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。

そして、昨日、2012年8月22日(水)は、

アサヒスーパードライの西宮産としての最後の製造日でした。

アサヒビール西宮工場。85年の歴史に幕。

西宮工場 外観.JPG

スタッフは、今後、アサヒビール吹田工場、名古屋工場、

博多工場等の工場でお客様をお待ちしております。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

2012-08-23 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

アサヒビール西宮工場~最後の夏~

みなさん!!こんにちは!!

7月1日(日) 大五郎は、

久しぶりにアサヒビール西宮工場に行きました。

アサヒビール西宮工場.JPG

アサヒビール西宮工場は、

1927年(昭和2年)操業してから今年で85年になり、

歴史が深いアサヒビール工場です。

戦争、阪神大水害、阪神大震災等の厳しい時代を遭いながら、

今でも製造継続しています。

継続してきたのは、『アサヒスーパードライ』等のアサヒビール商品を

飲んで頂いた皆様のお陰でございます。

本当にありがとうとざいました。

アサヒビール西宮工場閉鎖まで、あとわずかな日数になってしまいましたが、

日ごろの感謝を込めて、工場見学をご案内させて頂きます。

西宮工場お客様感謝企画.JPG

長年に渡ってご愛顧いただきました皆様への感謝の意を込め

「お客様感謝企画」として、7月10日(火)~8月17日(金)の期間中

ご来場いただきましたお客様に記念のフォトカードをオリジナル台紙につけて

プレゼントいたします。 

 

そして!工場見学終了後、

出来立てのアサヒスーパードライを味わうことができます。 

アサヒビール西宮工場 試飲会.JPG

アサヒビール西宮工場 試飲会(スーパードライ).JPG

 皆様のご来場を心よりお待ちしております。

2012-07-06 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

2012年 新年明けましておめでとうございます。

みなさん、新年明けましておめでとうございます。

2012年も宜しくお願い申し上げます。

昨年は、多くのお客様から「神戸ブログ」をご覧に頂き、

誠にありがとうございます。

今年も、兵庫・神戸でうまい!グルメと旅情報、イベント情報、

アサヒビールの商品の情報等をお届けします。

どうぞご期待ください!!

皆様にとって、笑顔でカンパイする機会に満ちた1年となりますように!!

お祈り申し上げます。

アサヒスーパードライ.jpg

 

2012-01-04 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

神戸熱い!なでしこ神戸凱旋 アイナック神戸

みなさん!こんにちは!!

先週の日曜日は、ホームズスタジアム神戸で

INAC神戸レオネッサの試合を観に行きました♪♪

神戸なでしこ凱旋1.JPG

なでしこJAPANは、

ちょうど1週間前にワールドカップ世界一になった

澤選手や日本代表選手等をたくさん熱いプレーを

見ることができ、非常に感動しました♪

神戸なでしこ凱旋5.JPG

神戸なでしこ凱旋3.JPG

子供さんからのお年寄りまでたくさんの方が。

応援されていました。

神戸なでしこ凱旋6.JPG

スーパードライを飲みながらの応援は、最高に盛り上がりました。

アサヒビール、アサヒ飲料は、INAC神戸レオネッサを

応援させていただいております。

http://inac-kobe.com/

次回の試合は、 7月31日(日)

神戸総合運動公園ユニバーの場所です。

無料で入ることができますので、

ぜひ、時間がありましたら、立ち寄ってみてください。 

神戸なでしこ凱旋4.JPG  

 

 

2011-07-26 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

4月2日オープン!アサヒ ラボ・ガーデン

みなさん!こんにちは、

今日は、4月2日(土)にオープンする「アサヒ ラボ・ガーデン」について、

ご案内致します。

 

「アサヒ ラボ・ガーデン」とは、アサヒグループ研究者などによる

セミナーの開催やさまざまなデジタル機器を通じて

お客様との双方向コミュニケーションを図り、

生活者の豊かなライフスタイルに関する研究とサポートを

産業連携で実践して、地域の活性化に貢献することを目指します。

0325.jpg

 

「アサヒ ラボ・ガーデン」は「カフェゾーン」と「ラボゾーン」の

2つのゾーンで構成されています。

「カフェゾーン」は、「食」や「健康」、アサヒグループの企業活動に関する

書籍を自由に読むことができるブックカフェスタイルのスペースです。

会員になっていただいたお客様は、無線LANによるインターネット接続

サービスを利用できるほか、インターネット閲覧用端末の無料貸し出しも

できます。

「ラボゾーン」は、アンケートに答えると無料で商品サンプルが

いただけます。

場所は、兵庫県の隣にある大阪駅の近くにあります。

もし、大阪に遊びに行かれた際に立ち寄ってみてください。

よろしくお願い致します。

 

住所 → 大阪市北区小松原町2番4号

      大阪フコク生命ビル4F「まちラボ」内

入場料 → 無料

TEL → 06-6926-4070

営業時間

2011-03-30 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

スーパードライと合う家飲み宴会「カニ鍋」

みなさん!こんにちは!!

先週月曜日は、皆さんと同じ思いで、

久しぶりの大雪で雪が積り、家に辿り着くまで、

約15分(通常は10分以内)程、かかりました(汗)

神戸雪道.JPG

とっても寒い中で、無事に家に着き、

網野の友人から嬉しい嬉しい!お届けがありました。

お届けの内容は、スーパードライや麦搾りと合う

「松葉ガニ」と「タイ」、「サザエ」、「アワビ」等の

日本海で獲れた海の幸でした。

松葉ガニ.JPG

この日の晩ご飯は、体を温まる「カニ鍋」を頂きました。

カニ鍋.JPG

束の間に体を温まり、松葉ガニは、とても美味しく、美味しく、感動しました!!

特にカニ味噌・・・サイコーで、スーパードライ、

第3ビールの「麦搾り」と相性抜群でした。

 

2011-02-22 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

ハイボールの恋人、ウイルキンソン炭酸の父

みなさん!こんにちは!!

今日は、今、大流行しているハイボールに欠かす事が

できない炭酸水のお話です。(ご紹介)

 

プロのバーテンダー様・御用達のウイルキンソン炭酸は

兵庫県生まれなのです。

今から約100年前に兵庫県有馬郡塩瀬村生瀬で

優良な炭酸鉱泉をジョン・クリフォード・ウイルキンソン氏が

発見しました。

今晩飲まれるハイボールも100年の歴史がある

ウイルキンソン炭酸割りかも知れません。

ぜひ、ニッカウヰスキーを地元兵庫県発祥の

ウイルキンソン炭酸で割ってお楽しみください。

ウイルキンソン 外国人墓地.JPG 

ウイルキンソン 墓地.JPG

ウイルキンソン .JPG

そのウイルキンソン氏のお墓が神戸市北区にある

神戸市立外国人墓地の中にあり、

先週お参りにいって参りました。

神戸市では定期的に神戸外国墓地の見学会を

開催されています。機会があれば、ぜひ、行ってみて下さい。

神戸市のホームページを参照願います。

http://www.city.kobe.lg.jp/culture/event/graveyard/

ウイルキンソン 2.JPG 

外国人墓地には、洋菓子のモロゾフ様、

パンのフロインドリーフ様、ハンター坂で有名なハンター様

又は、関西学院や神戸女学院の創立関係者の方など

神戸にゆかりある有名な方がたくさん眠っておられます。

http://www.asahiinryo.co.jp/wilkinson/sp/history/index.html

 

2011-02-21 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は格別のお引き立てをいただき、

誠にありがとうございました。

本年も兵庫・神戸エリア限定でうまい!スーパードライを

飲めるおいしいお店をご紹介をお届け致します。

今年も変わらぬ、ご愛顧を賜りますように

宜しくお願い申し上げます。

                    神戸・大五郎

2011-01-04 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

大五郎のクリスマスパーティー。

みなさん!こんにちは!!大五郎です。

先週末のクリスマス・イブ、クリスマスの日は如何でしたか??

大五郎は、家族と一緒にクリスマスパーティーをやりました!!

クリスマス料理は、アサヒスーパードライと合う

「シーフードサラダ」&「大五郎特製 ドリア」、

「大五郎特製 ラザニア」です。

【シーフードサラダ】

うまい!スーパードライと体の優しいシーフードサラダを

頂き、とってもおいしいです!!

大五郎のクリスマス。シーフードサラダ.JPG

 【大五郎特製 ドリア】

この日は、クリスマス料理とぴったりな

大五郎特製 ドリアです。

うまい!スーパードライと合い、おいしかったです!!

 大五郎のクリスマス。ドリア.JPG

【大五郎特製 ラザニア】

クリスマス料理とぴったりな

パート2!!大五郎特製ラザニアです。

とても贅沢なおもてなし料理で、おいしかったです!!

大五郎のクリスマス。.JPG

 

最後は、デザート!!

クリスマスのデザートと言えば・・・クリスマスケーキ!!

大五郎の父が勤めているスイートガーデンで作られ、

久々にショートケーキを頂き、とってもおいしかったです。

大五郎のクリスマス。クリスマスケーキ.JPG

 

2010-12-27 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

スーパードライに合う、クリスマスにぴったりのお料理紹介!!

みなさん!こんにちは!!かおりんです。

もうすぐ、もうすぐ、クリスマスですね!!

今日は、先日、かおりんのお友達のお家で、

クリスマスパーティーを行った際に出た

うまい!アサヒスーパードライに合った料理をご紹介します♪

【バーニャカウダ】

あまり聞きなれない名前ですが、

イタリア料理で、アンチョビとオリーブオイルを煮立てたソースに

お好みの蒸し野菜を付けて頂くお料理です♪♪

ちなみに「バーニャカウダ」とは、温かいソースの意味で、

アンチョビとニンニクの風味がなんとも言えません!(^^)!

クリスマスにぴったりのお料理 バーニャカウダ.JPG

【えびマヨ】

プリプリのえびと、ブロッコリー、隠し味にチリソースを入れて

ピリッ!!カラに仕上げています!!

クリスマスにぴったりのお料理 えびマヨ3.JPG

友達と楽しいクリスマスパーティーを開き、

バーニャカウダとえびマヨなどの料理は、とってもおいしく、

うまい!スーパードライに合う料理でした。

クリスマスにぴったりのお料理 スーパードライ.JPG 

2010-12-15 投稿者 かおりん | TrackBack(0)

只今、忘年会期間中。兵庫・神戸でアサヒビールを飲めるお店情報

みなさん!こんにちは!!

今年の忘年会はいかがですか?? 

「忘年会予定していますが、まだ決まっていないお店」等の

幹事さんのために少しでも情報提供したく、

お得なサイト情報をお届け致します。

良いお店が決定しましたら、ぜひ、会社の同僚、女子会、

サークル仲間たちと一緒に楽しい宴会と

おいしい料理、うまい!スーパードライを堪能してください。

 

【1】アサヒビールの飲めるお店情報~兵庫県版~

◆兵庫県内でアサヒスーパードライや熟撰等の

 アサヒビールを飲めるお店を約1,100店、ご紹介しています。

アサヒビールの飲めるお店(兵庫県版).jpg

【2】うまい!樽生ビールを飲めるお店情報~兵庫県版~

◆うまい!スーパードライ樽生ビールや熟撰樽生ビールを

 飲めるお店情報です。

うまい!樽生ビールの飲める店(兵庫県版).jpg

【3】スーパードライ・エクストラコールドを飲めるお店情報~兵庫県版~

◆お店しか飲めない氷点下スーパードライを飲めるお店情報です。

スーパードライ・エクストラコールドの飲めるお店(兵庫県版).jpg

【4】ハシゴとしてのオススメお店情報~兵庫県版~

◆リーズナブルで気軽に立ち寄れる兵庫立ち飲みお店情報

兵庫立ち飲みグルメお店情報.jpg

◆大人しくゆっくりとくつろげる兵庫県オススメバーガイド情報

バー情報(兵庫県版).jpg

【5】神戸ブログ~大五郎のおすすめお店情報提供~

アサヒビール神戸.jpg

大五郎は、お客様のために喜んで頂けるように

「アサヒスーパードライ」を飲めるおいしいお店を

ブログ取材し、ご紹介させて頂きました。

今後とも隠れ家的なうまいお店等を

たくさんのグルメ情報をお届けします。

 

【兵庫県限定「兵庫・神戸グルメ店」感想募集プレゼント特集】

◆【1】~【5】までご紹介させて頂いた掲載店対象として、

 紹介しているお店を訪れましたら、

 簡単な熱い感想やアンケートなどを聞かせて下さい。

 ご応募頂いた中から抽選で12名様!!

 原則・製造3日以内にアサヒビール工場から発送する

 「アサヒスーパードライ鮮度パック」をお贈り致します♪♪

第5回.jpg

2010-12-14 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

大五郎の休日。

みなさん!こんにちは!大五郎です。

12月11・12日の休日は、どのように過ごしましたか??

大五郎は、休日の晩、久しぶりに家族と一緒に家飲みをし、

ゆっくりとくつろぎすることができました。

この日の晩は、寄せ鍋でした。

家飲み くつろぎと1人鍋.JPG

家族ととっても楽しい時間を過ごし、

おいしい鍋とうまい!くつろぎ仕込みを飲み、うまかった♪♪

とっても体が温まる寄せ鍋でした。

※くつろぎ仕込み商品とは、

 新ジャンルで、さわやかなコクとすっきりとした味わいです。

 「商品名」どおりにゆっくりとくつろげる時間を頂ける

 アサヒ くつろぎ仕込み<4VG>の商品です。

すらっと ブラッドオレンジ.JPG 

食後、ほろ酔いの状況で、大好きな楽器を弾き~♪

最後の一杯は、「すらっと ブラッドオレンジ」。

とっても落ち着く、とっても爽やかな香りと

果実をその場で搾ったようなみずみずしい果汁感で、

おいしかった。

次回は、時間があれば、スーパードライやクリアアサヒ等と合う

簡単なおつまみ、すぐできる料理のレシピをご紹介しまーす!!

2010-12-13 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

北摂グルメ かめたに様 ぼたん鍋オススメのお店

みなさん!こんにちは!!

今日は、能勢電鉄 妙見口駅からすぐ近くにある

ぼたん鍋オススメお店の「かめたに」様をご紹介します!!

かめたに様 外観.JPG

先週土曜日は、好天に恵まれ、北摂の里山へハイキングの帰りに

かめたに様のお店に立ち寄りました。

「かめたに」様のお店は、

今の旬の美味しいぼたん鍋を頂けるお店です。

【しし肉です。】

かめたに様 ぼたん鍋1.JPG

【ぼたん鍋】

かめたに様 ぼたん鍋2.JPG

おいしい!ぼたん鍋を頂き、スーパードライと相性抜群!!!

とっても体が温まるぼたん鍋で、おいしかったです!!

※ビール取扱は、スーパードライ瓶ビールのみです。

ぜひ、北摂里山のハイキングの帰りに

かめたに本店様に立ち寄ってください。

おいしいぼたん鍋料理とうまい!スーパードライを堪能できます。

 

店名 ⇒ かめたに 本店

住所 ⇒ 豊能郡豊能町143-3

     (能勢電鉄 妙見口駅前)

TEL ⇒ 072-738-1122

定休日 ⇒ 月曜日

かめたに様のホームページ 

  ⇒ http://www.eonet.ne.jp/~kametani/hontenn.html

2010-12-09 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

大相撲秋巡業~尼崎場所~ 兵庫イベント情報

こんにちは、大五郎です。

みなさん、週末はいかが過ごされましたか?

 

大五郎は23日の土曜日、

尼崎市記念公園総合体育館で開催された、

大相撲秋巡業~尼崎場所~に行ってきました。

 

大相撲をナマで見るのは初めてだったので、

早起きして朝8時の開場とともに入場。

眠い目をこすっていた大五郎でしたが、

すでに土俵の上は大勢の力士の朝稽古で

熱気ムンムン状態。

大五郎、一気に目が覚めました。

大相撲巡業~尼崎場所~ 朝稽古

そう、お相撲さんは朝が早かったんですね。

ぶつかり稽古。

次から次へと胸を借りる若い力士に、

強くなりたい気持ちが溢れ出てる。

 

大五郎も売店の生ビールコーナーで

スーパードライをグイッとやって、

まずは勢いをつけました。

大相撲巡業~尼崎場所~ スーパードライ売店

そんな間も関取衆はファンサービス。

人気力士は順番に記念撮影会。

写真は人気の高見盛関。

お父さんも高見盛関の"気合いポーズ"でパチリ。

大相撲巡業~尼崎場所~ 高見盛関

それにしても間近で見る力士はデカい!!

(当たり前のコメントですみませんが)

テレビで見ているだけでは分かりませんでしたが、

それがすべて、

鍛え上げた筋肉の上にまとった鎧兜であったということがよくわかり、

大五郎、感動!!

大相撲巡業~尼崎場所~ 稽古

会場は、力士の鬢付け(びんづけ)油のいい香りがプンと香ります。

デカい・強いだけじゃない。

大関:把瑠都(ばると)関もかっこいいい~!!股割りも美しい!!

シャラポワと婚約できるくらいのデカさとかっこよさ。

大相撲巡業~尼崎場所~ 把瑠都関

錣山(しころやま)親方(=元関脇:寺尾)も

現役時代より男前を上げているかんじ!!

大相撲巡業~尼崎場所~ 親方

横綱白鵬関は、品格・風格・威厳にオーラ・・・

これが「心技体」の文化の、本当の担い手なのね。

大五郎、脱帽。

大相撲巡業~尼崎場所~

その後、巡業の人気種目(?)の

ちびっこ相撲、 初切、相撲甚句、

土俵入りに続いて幕内力士の取組が始まりました。

練習の、いや稽古の時には、

真っ白のまわしで相撲を取っていた力士が、

色とりどりの美しい締め込みと大銀杏で登場!!

土俵がいっそう小さく見えました。

大相撲巡業~尼崎場所~ 土俵入り

場内は一気に盛り上がり、

その頃には会場も満員御礼。

結びの一番は横綱:白鵬関と大関:日馬富士関の大一番!!

大相撲最高峰のぶつかりに、

「あぁ、見に来てよかった!!」

(大五郎、今日一番のショット!!)

大相撲巡業~尼崎場所~ 白鵬VS日馬富士

お相撲さんの熱気にくぎ付けで、

いつもよりビールの量が少ない大五郎でした。

2010-10-27 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

播州秋祭りに行ってきました~!ワッショイ!ワッショイ!!

みなさん、こんにちは!!

祭りの季節ですね!!

私は、県指定文化財(無形民族文化財)にもなっている、

大塩の「獅子舞い」を見に行ってきました。

獅子.JPG 

毛獅子の中に入っているのは、全員若い世代かと思っていると

時には父親世代の方が顔を現し、

世代を越えて、一つになって祭りを盛り上げている姿

力強い舞いに涙が出そうになりました。

播磨祭り 乱舞.JPG

力強いだけでなく、暗い洞窟に潜んでいる獅子が

牡丹の花に誘われて外に出て来る様子を

表現する舞いは、ちょっと微笑ましいです。

播磨祭り ボタン獅子.JPG

舞の中で、獅子が寝てしまうシーンも愛らしい。

播磨祭り 寝 獅子.JPG

そして夜は、ライトアップされた屋台です!!

播磨祭り 屋台.JPG

この辺りの祭りの日のご馳走は、

瀬戸内に獲れるという「このしろ」のお寿司!!

播磨まつり このしろ.JPG

おつまみにピッタリな「しらさえび」

播磨祭り しらさえび.JPG

お祭りの日も、スーパードライで乾杯!!

2010-10-19 投稿者 かおりん | TrackBack(0)

スーパードライ・エクストラコールドBAR(バー)【東京・銀座】

みなさん!こんにちは!!

今年の暑さはちょっと尋常じゃないですよね(汗)

こう暑い日が続くと、大五郎の喉も昼間からビールを欲してしまう・・・。

でも皆さん、ビールは言うまでもなくアルコール飲料ですから、

熱中症対策に必要な水分補給としては有効ではありません。

ビールは、水やスポーツドリンクで水分補給をしてから飲んで下さいね。

水分補給をしたうえで、冷えたビールとスタミナのつく食べ物で

なんとかこの夏を乗り越えましょう!!

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

さて、こんな最中ではありますが、

東京に行ってまいりました!!

なぜならば、連日の新聞やテレビの猛暑報道で

ガリガリ君とともに露出の高まっている

「スーパードライ・エクストラコールドBAR(バー)」を

視察しに行きました。

果敢にもヒートアイランド東京、亜熱帯気候と化した東京に

行ってまいりました。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

ご存知ですか?「エクストラコールドBAR(バー)」。

今年5月に東京・銀座に登場した期間限定バーで

0度(零度)からマイナス2度にまで冷やした

「スーパードライ・エクストラコールド」が飲めるバーです。

通常、私たちが飲んでいる「アサヒスーパードライ」は、

だいたい、4~8度が適温とされていますが、

この「エクストラコールド」は、特殊な専用サーバーを使用した

まさにチョー冷たいアサヒスーパードライです!!

キンキンに冷やすことによって、

アサヒスーパードライの本来のキレ、喉越しがいっそう際立つのが

「スーパードライ・エクストラコールド」のポイントです。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

スーパードライ・エクストラコールドバー 行列1.jpg

ということで日曜日の昼下がり、行ってきました。

意気揚々と、銀座の歩行者天国を歩きました。

ダメだと分かっていながら水分補給を控えめにして・・・

で、見えてきました!!

アサヒスーパードライの大看板と

清涼感溢れるクールな店が!

まさに東京砂漠に見つけたオアシスです!!

スーパードライ・エクストラコールドバー 外観.jpg

でも、この行列の最後尾を見ると・・・。

100人ぐらいに並んでいました。

気温は軽~く30度を超え、

街頭インタビューをしたらおそらく

100%の人が「地球温暖化を感じます」と

即答したぐらいの炎天下です。

3分ほど迷いました。

スーパードライ・エクストラコールドバー 行列2.jpg

並ぼうか?並ぶのをやめようか・・・。

ウインドーに張り付いて、中でおいしそうに氷点下の

アサヒスーパードライを飲んでいるお客さんたちを

羨ましそうに見つめたり(すみませんでした!!)、

並んでいるお客さんの人数と店のキャパと回転具合を考えて

どれくらいで入れるか時間を計算してみたり。

店の前で逡巡しました。

でも・・ダメでした・・・(泣)断念してしまいました。

帰りの新幹線の時間など言い訳にしてしまい。

そこに並ぶ勇気があれば自分は

もう少し大きな人間になれたような・・・。

結局、有楽町まで歩き、コンビニで缶のスーパードライと

ガリガリ君を買うことにしました。

新聞にも「連日、長蛇の行列」って書いてあったように

来る前から分かっていましたので反省です。

こんな中途半端なレポートになってしまい、

申し訳ございません。

しかし、わざわざ東京に行かなくても

神戸にもあります!!

「アサヒスーパードライ・エクストラコールドの飲める店が」

灯台下暗しでした!!

気を取り直して新幹線に乗り、

もう1本スーパードライを買った大五郎でした。

『兵庫県で

「スーパードライ・エクストラコールド」が

       飲めるお店を紹介します!!』

~ 神戸市エリア ~

◆うまいもん 魚河岸屋

 神戸市中央区相生町4-3-3 / 078-351-1123

西村屋「千人代官」

 神戸市中央区小野柄通7-1-1-B1F / 078-232-3355

神戸サウナ

 神戸市中央区下山手通2-2-10 / 078-331-3726

居酒屋 万 垂水店 (8月上旬から取扱予定)

 神戸市垂水区神田町3-23 / 078-708-6400

◆有馬温泉 月光園「弓張月」

 神戸市北区有馬町318 / 078-903-2255

◆有馬温泉 有馬ビューホテル「太閤の湯」

 神戸市北区有馬町池の尻292-2 / 078-904-2291

 

~ 神戸市以外エリア ~

居酒屋 万 塚口店 (8月上旬から取扱予定)

 尼崎市塚口町1-4-9 / 06-6429-1811

尼崎つかしん「湯の華廊」

 尼崎市塚口本町4-8-12 つかしん内 / 06-6423-4426

居酒屋 万 今津本店 (8月上旬から取扱予定)

 西宮市津門呉羽町2-39 / 0797-22-7788

◆土佐のこおちや 

 三田市中町2-14 / 079-563-1144

串やき むさし 加古川店

 加古川市加古川町篠原町1-10 / 079-424-5612

【参考情報~エクストラコールドバー~】

スーパードライ・エクストラコールドバー 東京人より.jpg

スーパードライ・エクストラコールドバー 東京人2より.jpg 

スーパードライ・エクストラコールドBAR(バー)情報

住所 ⇒ 東京都中央区銀座2-6-3

TEL ⇒ 03-3566-2822

営業時間 ⇒ 平日 17:00~23:00

         土曜 11:30~23:00

         日・祝 11:30~21:30

最寄駅 ⇒ 銀座一丁目駅からすぐ近く。

スーパードライ・エクストラコールドバー アクセス.JPG

その他 ⇒ 8月末迄の営業です。ご出張・お出かけの際にぜひ!!

       (皆様がすんなり入れることを祈ります!!)

2010-08-03 投稿者 大五郎 | TrackBack(25)

明治時代のビール工場

みなさん!こんにちは!!

5月1日〜5日のゴールデンウィークはいかがでしたか?

大五郎は、愛知県の半田にある明治時代の

ビール工場跡地を見学しに行きました。

明治時代のビール工場.jpg

明治31年〜昭和16年頃迄製造されていた

カブトビールの工場です。

明治時代のビール工場.jpg

赤レンガ造りの歴史を感じる建物でした。

カブトビールは後に様々な合併を経てユニオンビールとなり、

カブトビール.jpg

明治時代のビール工場.jpg

アサヒ、札幌を販売していた大日本麦酒と一緒になったそうです。

内部には当時のポスターや看板が展示されていました。

明治時代のビール工場.jpg

【昭和初期の神戸湊川新開地の写真】

明治時代のビール工場.jpg

【当時の看板】

昭和初期の神戸湊川新開地の写真には、

アサヒビアホールとカブトビールの看板が並んでいました。

とっても、勉強になる明治時代のビール工場でした。

2010-05-06 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

バーベキューの季節がやってきました!!

皆さん こんにちは!

寒い日が続きましたが、先日バーベキューをしました!!

この日は、温かい日差しでバーベキューにはもってこいの天候でした!

バーベキュー スーパードライ 果実の瞬間 すらっと.JPG

「スーパードライ」や、先日発売した「果実の瞬間」、大人気の「slat」を片手に

牛肉にはじまり、きのこのホイル焼き、野菜・・・ 

バーベキュー.JPG

バーベキュー きのこのホイル焼き.JPG

ホタルイカと牡蠣の缶詰、

バーベキュー ホタルイカと牡蠣の缶詰.JPG

ニンニクのバター焼き

バーベキュー ニンニクのバター焼き.JPG

そしてボタン鍋でおなじみの猪肉を焼いて頂きました!!

バーベキュー 猪肉.JPG

脂身が多いので 炭火は一気にファイアー!とばかりに、炎をあげました!

焼いてる最中は迫力満点でしたが、味は牛肉よりあっさりしていました!

楽しいイベントが増えるこれからの季節、飲み会のお供に、スーパードライや

アサヒビール製品をお願いします!

2010-04-27 投稿者 かおりん | TrackBack(0)

「がんばろう神戸!」大震災からの再建

こんにちは!大五郎です!!

今日は、オススメのグルメ情報の本をご紹介します。

本の内容は、毎月発行・出版している「繁盛できる 29号」です。

繁盛できる 29号 がんばろう神戸!.JPG

繁盛できる 29号の内容は、

神戸特集「『がんばろう神戸!』大震災からの再建」の

記事が載っています。

今から15年前、大きな被災を遭った阪神・淡路大震災の話より

「がんばろう!神戸!」のキーワードで、

奥が深く掲載しています。


★やき鳥 のんちゃん様

タイトル「社員に後押しされ立ち上がることができた。」

繁盛できる29号 やき鳥 のんちゃん.JPG

住所:神戸市中央区北長狭通1-10-1

TEL:078-331-7465

営業時間:16時〜23時

ラストオーダー:22時30分

★北野酒店様

タイトル「震災で入れ替わった店が発展の土台に」

繁盛できる29号 北野酒店様.JPG


★とり梅様

タイトル「ボトルプレゼント15年の成果」

繁盛できる29号 とり梅様.JPG

住所:神戸市西区宮下1-3-3

TEL:078-926-1192

営業時間:17時〜23時

ラストオーダー:22時30分

ホームページ:http://www.toriume.com/

【とり梅様関連の情報】

うまい樽生サイト〜とり梅様情報〜

http://www.asahibeer.co.jp/area/search/umadaru/?CODE=91007185&PREF=28&AREA=07

とり梅様.gif

アサヒグルメガイド〜とり梅様情報〜

http://www.asahibeer.co.jp/area/search/shop.psp.html/91007185.htm

とり梅.gif

神戸ブログ〜「神戸グルメ とり梅様 焼鳥オススメ店」〜

http://blog.asahi-fun.com/koube/2009/11/post_236.psp.html


★魚河岸の居酒屋 えびす大黒元町店様

タイトル「お客様に喜んでいただくのが原点です。」

繁盛できる29号 魚河岸の居酒屋 えびす大黒元町店様.JPG

住所:神戸市中央区元町高架通1-119

TEL:078-335-1889

営業時間:11時〜23時

ホームページ:http://www.uogin.co.jp/

【活魚問屋魚銀の魚河岸料理様関連の情報】

神戸ブログ〜「神戸グルメ えびす大黒 元町店様 オススメ魚料理店」〜

http://blog.asahi-fun.com/koube/2009/11/post_233.psp.html

神戸ブログ〜「神戸グルメ えびす大黒様」〜

http://blog.asahi-fun.com/koube/2009/01/post_90.psp.html

神戸ブログ〜「神戸グルメ 魚河岸料理 うおぎん様」〜

http://blog.asahi-fun.com/koube/2008/12/post_76.psp.html


本屋さんに「繁盛できる 29号」を見かけましたら、

ご購入を宜しくお願い致します。

2010-04-23 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

40周年記念!万博記念館

みなさん!こんにちは!!

今日は、万博公園で開催40周年記念して、

日本万国博覧会の記念館がついにオープンしました!!

万博.jpg

パビリオンのミニチュアや当時、必死で集めた記念スタンプ等が

展示されています。

万博記念館内.jpg

万博記念館内.jpg

とっても懐かしく、束の間の過去に帰ってきた気分になります。

又ミュンヘン館で当時使われたアサヒビールのコースターも展示されてます。

アサヒビール コースター.jpg

万博世代の方は一見の価値有りです。

ちなみに当時、ソ連館の入場者がNo.1だったそうです。

入場料は大人200円中学生以下は無料です。

別に万博公園の入場料が250円要ります。

万博公園.jpg

これからは桜がきれいな季節ですので、

是非スーパードライをもってお花見に行ってみてはいかかでしょうか。

ついでに40年前の万博も体感して来て下さい。

2010-03-23 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

チャレンジ!挑戦!!バレンタインデー・ラブラン

こんにちは!

『大五郎なんか負けないぞ〜!!』という気持ちで

2月14日(日)、10kmマラソンに初挑戦してきました!!

マラソン大会スタート地点.JPG

神戸ポートアイランドで行われたこの大会では、

神戸の港を眺めながら走れるポイントが魅力的です!!

マラソン大会 しおさい公園.JPG

景色をゆっくり眺める程の余裕はなかったのですが

潮風を浴びつつ走れた事で満足でした。


沿道で声援を送って下さる方々もたくさんいたので気合いも倍増!

「絶対に立ち止りたくない。何が何でも走りきる!」

そう心に誓いつつ走り、目標タイムで無事完走しました!!

完走後!うまい!スーパードライで乾杯!!.JPG

終わった後のおたのしみはやっぱりコレ!

冬でもやっぱビールです。

一つの挑戦をクリアした満足感と

美味しいスーパードライでとても幸せな気分でした♪

2010-02-16 投稿者 かおりん | TrackBack(0)

2010 謹賀新年

謹んで、新年のお慶びを申し上げます。

旧年中は格別のお引き立てをいただき、

誠にありがとうございました。

本年も変わらぬご愛顧を賜りますよう

お願い申し上げます。

スーパードライ.JPG

2010-01-04 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

姫路観光情報 家島大会チャレンジ!!

みなさん!!こんにちは!!

先週日曜日は、初めて家島に訪れました!!

家島.jpg

家島までの行き方は、

姫路港から家島へ船で約30分ぐらいにある離島です。

家島 船.jpg

家島に訪れた目的は、「チャレンジ!!」として、

大五郎は、男鹿島から家島本島まで、

3.2kmワンウェイコースの遠泳大会に出場しました!!

男鹿島から.jpg

↑↑↑は、スタート地点の男鹿島で、

海の先に見える島は、ゴール地点の家島本島です。

近く感じますが、約1時間ぐらいに冒険しながら

泳ぎ続けて、無事に完泳!!!!

ゴール.jpg

大五郎以外の出場の選手たちの皆さんも、

熱く挑戦しながら完泳し、すごく感動しました!!

スポーツは、やっぱりいいですね!!

家島スーパードライ.JPG

完泳後のスーパードライは、

やっぱり!うまい〜〜〜〜!!!


今回は、ゆっくりと家島観光をすることが出来ませんでしたが、

海の幸がとってもおいしそうで、

次、家島に訪れた時は、

家島の民宿・旅館を泊まって、

うまい!海の幸の料理を楽しみたいです!!

みなさんも是非に家島へ遊びに来てください!!

2009-08-24 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

神戸グルメ たこ焼きパーティー!!

こんにちは!!かおりんです!!

「花見」と称した野外パーティーのピークが終わってしまい、

この先週末は、「たこパ(たこ焼きパーティー)」に

行ってきました!!

神戸グルメ たこ焼きパーティー!! 明石海峡大橋.JPG

よく「大阪では一家に一台は、必ずたこ焼き機がある」と

言われていますよね(笑)

神戸グルメ たこ焼きパーティー!!たこ焼き機.JPG

あいにく統計をとった訳ではありませんが、

少なくとも神戸出身の私の周囲では、どの家庭にありました。

鍋、ホットプレート、たこ焼き機は必須アイテムであったと思います。


特に神戸は大阪(たこ焼き)〜明石(玉子焼き)に挟まれているので、

どちらも幼い頃から大変なじみ深いものです。


一応パーティーなので、大盛のサラダやオードブルを並べて、

焼きあがりを待ちながら・・・

神戸グルメ たこ焼きパーティー クリアアサヒ.jpg

先日発売1周年を迎えた『クリアアサヒ』で乾杯!!

アツアツのたこ焼きはソース&マヨネーズで始まり、

神戸グルメ たこ焼きパーティー.JPG

チーズ入りにしてみたり・・・・

後半は、ポン酢で頂きました!!

フルーツポンチ.JPG

最後はフルーツポンチでパーティーの締め!!

とってもリーズナブルな価格でお腹いっぱい食べて飲めました!!

2009-04-23 投稿者 かおりん | TrackBack(0)

神戸登場!第23代 小林優美さん アサヒイメージガール

こんにちは!大五郎です!!

本日!4月7日(火)

神戸エリアの神戸新聞、Kiss−FM、サンテレビ、ラジオ関西へ訪れるために

第23代目 アサヒイメージガール小林優美さんが

アサヒビール神戸統括支社の事務所に来ました!!


まず!神戸新聞社さんへ

神戸登場!第23代 小林優美さん アサヒイメージガール 神戸新聞社.JPG

神戸新聞ホームページ用の撮影中です。

近々に神戸新聞ホームページのブログより、本公開予定です。

次は、Kiss−FMさんへ

神戸登場!第23代 小林優美さん アサヒイメージガール Kiss−FM01.JPG

来週月曜日分の収録です。

Kiss−FMから4月13日午前11時32分頃にオンエアします。

ぜひに聞いてください!!

次は、サンテレビへ

神戸登場!第23代 小林優美さん アサヒイメージガール サンテレビ.JPG

4月10日「ひるカフェ」の撮影です。

13:00〜14:30ぐらいにオンエアします。


最後は、ラジオ関西へ

神戸登場!第23代 小林優美さん アサヒイメージガール ラジオ関西01.JPG

これは、「谷五郎のこころにきくラジオ」の生放送です。

神戸登場!第23代 小林優美さん アサヒイメージガール ラジオ関西02.JPG

そして、今夜は、阪神甲子園球場に

アサヒイメージガールの小林優美さんが参ります!!


〜〜〜〜〜プロフィール:小林優美さん〜〜〜〜〜〜

アサヒイメージガール 小林優美さん.JPG


【生年月日/年齢】 1988年11月26日 / 20歳

【身長/血液型】  167cm / O型

【出身地】 東京都

【趣味】 食べ歩き、料理、ショッピング、メイク

【特技/得意なスポーツ】 習字 / フラフープ

【チャームポイント】 笑顔

【性格】 明るく元気、おっとりしている

【好きな食べ物】 寿司、焼肉、フルーツ、チョコレート、マカロン

【好きな飲み物】 アサヒスーパードライ三ツ矢サイダー!!

【好きな言葉】 ありがとう

【尊敬する人】 藤原紀香さん、伊東美咲さん、両親

【スタイルキープのために気をつけていること】 

よく笑い・よく食べ・よく歩き・よく寝ること

【好きなファッション】 動きやすい可愛い格好

【初めてビールを飲んだ感想】

20歳の誕生日に家族とスーパードライで乾杯し、
すっきり飲みやすくて、おいしかったです!!

【将来の夢】 たくさんの方に末永く愛される女優になりたい。

【所属】 株式会社 プラチカ

〜〜〜〜〜〜ご参考:歴代イメージガール〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 初代  1987年 山口 智子    12代目 1998年 児島 玲子 
 2代目 1988年 望月 知子    13代目 1999年 伊東 美咲
 3代目 1989年 高杉 慶子    14代目 2000年 井川 遥
 4代目 1990年 中村 基子    15代目 2001年 出川 紗織
 5代目 1991年 かとう れいこ   16代目 2002年 矢野 アリーネ
 6代目 1992年 梶原 真弓    17代目 2003年 東原 亜希
 7代目 1993年 青木 美津子   18代目 2004年 川原 麻衣
 8代目 1994年 藤原 紀香    19代目 2005年 山内 麻美
 9代目 1995年 盛 美恵      20代目 2006年 尾形 沙耶香
10代目 1996年 多賀 久美子   21代目 2007年 篠原 真衣
11代目 1997年 田波 涼子    22代目 2008年 吉村 美樹

2009-04-07 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

兵庫情報 優勝おめでとうございます!!

WBC優勝おめでとございます!!

アサヒビール神戸統括支社は、

これからも日本代表の夢と情熱応援します!!

やりました!日本サムライ!!idx_img05.jpg

神戸の皆さま、兵庫の皆さま、

全国の皆さまからたくさんの熱い熱い応援メッセージを

お寄せいただき、ありがとうございます!!


2009-03-24 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

アサヒビール創業120年

2009年 今年は、

おかげさまでアサヒビールは

創業120年を迎えることができました。

アサヒビール創業120年.jpg

アサヒビールは関西で生まれ育ち、

兵庫の皆さん、関西の皆さん、全国の皆さん、世界の皆さん、

本当にありがとうございます。

先人の碑.jpg

吹田工場に隣接して、今まで育てて頂いた

お客様に感謝し、先人の碑や旭神社がございます。

アサヒビール創業120年 旭神社.jpg

アサヒビール創業当時の風景や

アサヒビール創業120年 風景.jpg

アサヒビール創業120年 説明.jpg

ビヤホールなどの写真をご覧になると

アサヒビール創業120年 風景.jpg

歴史の重みを感じます。

アサヒビール創業120年 吹田工場周辺.jpg

これからもスーパードライをはじめ、いろいろなアサヒビール商品は、

「すべてはお客様のうまいのために」の気持ちで

頑張ってまいりますのでご支援よろしくお願い致します。

2009-03-09 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

2009ワールドベースボールクラシック

さぁ〜!!

いよいよワールドベースボールクラシック(WBC)開幕です!!

国際練習試合初戦は京セラドームからスタート!

2009ワールドベースボールクラシック01.JPG


会場は野球大好き〜なファンはもちろん日本代表の

スーパースターの姿を一目見るべく、沢山の人々の熱気で溢れんばかり!

こぶつき大五郎もしかりっ!

今後の本戦の行方をうらなう試合に興奮したままゲームスタート!!

オーッとデッドボール、ファーボールそしてヒットで先制点を入れられたーっ!!!

「アァー」絶叫にも似たどよめき・・・

しかーし、二回以降マメに点数を積み重ねるのと同じくして場内もテンションUP!

中でも岩隈選手の少ない珠数でアウトを積む見事な快投、

そして代打の阿部選手のテクニカルなヒットに

野球にも生ビールにも酔いしれた大五郎でした♪

2009ワールドベースボールクラシック02.JPG

さぁ、WBC開幕です!

球場で観戦される方もおウチで楽しまれる方も

是非そのお供にスーパードライはいかがですか?

限定のスーパードライWBC缶は現在好評発売中です。

2009-02-25 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

今年も熱い!阪神タイガース沖縄キャンプ!!

みなさん!こんにちは!!

本年リニューアル工事が完成する

阪神甲子園球場を本拠地とする

ご存知阪神タイガース沖縄キャンプに

弊社担当者が同行しました。

阪神タイガース01.jpg


甲子園でのビールの売り上げは

タイガースが強いか弱いかに大きく左右されます。

担当者は、社長はじめ幹部と一緒に神社参拝も

してきました!!

阪神タイガース02.jpg


真弓監督も午前中からブルペン入りし主要投手の

チェックなど、精力的に動かれてました。

本年も「がんばれ!タイガース缶」をスーパードライ

クリアアサヒで発売致しますので、

阪神タイガースの応援をよろしくお願い致します!!

2009-02-02 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

2009年 元旦

新年あけまして

おめでとうございます。

旧年中は格別のお引き立てをいただき、

誠にありがとうございました。

本年も変わらぬご愛顧を賜りますよう

お願い申し上げます。

兵庫神戸グルメと旅 丑年01.JPG

アサヒビール?神戸支社は、お客さまの「うまい!」という

感動を広げることに2009年も挑戦し続けます!!

楽しいお正月を是非にご堪能して下さい。

2009年 元旦

2009-01-01 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

アサヒビール史 『先人の碑』

平素はアサヒビール商品をご愛飲して頂き、

誠にありがとうございます。

おかげさまでアサヒビールは来年(丑年) 2009年

創業120周年【1889年(明治22年)大阪麦酒設立〜】

設立60周年創業【1949年(昭和24年)朝日麦酒設立〜】

を迎えます。

発祥の地、吹田工場に隣接して「先人の碑」がございます。

吹田 アサヒ創業.jpg

「先人の碑」には、これまでお世話になりましたお得意先様や

関係者の方々をお祀りしております。

ここへお参りさせて頂きますと社内外の諸先輩方への

感謝の気持ちでいっぱいになります。

2008-11-09 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

挑戦!チャレンジ!!

みなさん!こんにちは!!

11月2日(日) ○○マラソン大会に

42.195km”フルマラソン”として、出場しました!!

目的は、アサヒスーパードライクリアアサヒと同じ挑戦!として、

走りました!!

クリアアサヒ.JPG

完走後のクリアアサヒは、本当にうまい!!

今後もクリアアサヒアサヒスーパードライアサヒビール商品

同じ挑戦し続けて、

アサヒビールでは、お客様からの声を何よりも大切にしています。

お客様のお声の一つひとつを、より良く高品質な

おいしい商品・サービスを提供さえて頂きます!!

2008-11-03 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

勝利の美酒はやはりスーパードライ。“最高です!”

こんにちは、今春リニューアル致しました阪神甲子園球場に
行ってまいりました。
内野席は広くなり、ゆったりと野球が見れるようになりました。
通路・売店・トイレも見違えるようにキレイになりました。

そんな中で今回のお奨めは、この春 通路2F(バックネット裏付近)に
オープン致しました『アサヒビアレストラン スーパードライ甲子園』を
ご紹介いたします。
西宮工場直送の生ビールが飲めるお店として甲子園球場内に
開店する初のビアレストランです。
黒い天井とシルバーの床・壁面のスタイリッシュなデザインの店内には、
テーブル席だけでなく立ち席もご用意しており、店内のモニターで
試合を観戦しながら、気軽にお食事をお楽しみいただけます。

甲子園01.jpg

甲子園球場限定の“ロシア料理のボルシチ” や“淡路産タコチャーハン”
“タコス”などの出来立ての料理を、観客席でもお楽しみいただけるように
なっています。

甲子園02.jpg
甲子園03.jpg

みなさん、甲子園球場にお越しの際は是非
『アサヒビアレストラン スーパードライ甲子園』にお立ち寄り下さい。
ビールタンクが目印です。

ところで試合の方は
我ら阪神タイガースの大勝は言うまでもありません。
勝利の美酒はやはりスーパードライ。“最高です!”。

2008-05-26 投稿者 かおりん | TrackBack(0)

頑張った後のスーパードライはサイコー!

こんにちは!!先日、有休を使って、韓国に行ってまいりました。
目的は、アサヒスーパードライと同じ挑戦!として
第11回ソウル国際市民マラソン大会に“フルマラソン”に出場しました。

中間地点までは、調子が良いペースで走れましたが、ゴールまでの残り10kmは、
フルマラソンの中で1番厳しい距離です。左膝を本当に痛めてしまい、リタイヤしたかったのですが、
韓国のボランティアから、すれ違った同じチームメンバーから
「ヒム!ヒム!!(気合!気合!!)又は(ガンバレ!ガンバレ!!)」
「ファイティン!!ファイティン!!(ファイト!ファイト!!)」
熱い応援を頂き、最後まで諦めずに粘り走り続けました。
その結果は、4時間42分35秒!過去最高の自己ベストを更新することが出来ました!!
チームアジア.jpg

本当に42.195kmを1人で走るのは、大変ですが、ボランティアの皆様、チームメンバーの皆様
から熱い応援を頂いたおかげで、完走しました!!本当にありがとうございます!!
スーパードライ.JPG
頑張り続けた42.195kmを完走したあとのビールは、
「ゴク!ゴク!!ゴク!!!ハァ〜!!!」頑張ったあとのスーパードライは、
本当にうまい!!今後もスーパードライと同じ挑戦し続けて、前向きに頑張ります!!
皆様、応援をよろしくお願い致します!!

2008-03-11 投稿者 かおりん | TrackBack(0)

ワイン祭り〜姫路キャッスルホテルにて〜

10月31日、姫路キャッスルホテルにて催されたワイン祭りに参加しました。

福原シェフのおいしいおいしいお料理と、素敵な音色の音楽に酔いしれて、ワインを楽しむイベント!!シニアソムリエが、テーブルを廻り、シェフのお料理に合ったワインを後方に構える協賛6社の商品から選んで紹介。ワインの素朴な疑問に答えてくれました。
ワイン祭り〜姫路キャッスルホテルにて〜.jpg


協賛6社がズラリとブースを構えるなか、シニアソムリエが一番にお客様をお連れして、紹介したワインは、アサヒビール社のもの!!お陰様で、一番始めに賑わうブースとなりました♪

6社がワインブースを並べ、みなこぞって自分の会社のワインをPR。沢山の会社の、様々な商品が並ぶ中、プレゼンテーションの大切さを痛感です!!ある会社は、全ての商品に細かい説明のPOPを分かり易く、また美しくつけており、是非、今後の参考にしたいです!

※ 魅音(みおん)というヴァイオリン、ピアノ、パーカッションという異色ユニット
ワイン祭り〜姫路キャッスルホテルにて〜.jpg

素晴らしいヴァイオリンとピアノで、世界中の民謡を奏でてくださりました。世界中のワインと共に、すっかり遠くへ旅行したような気分です。

※シャカシャカシャカシャカ♪♪シニアソムリエの方とカクテル講習会!
ワイン祭り〜姫路キャッスルホテルにて〜.jpg

う〜ん、うまいっ!!

2007-11-21 投稿者 かおりん | TrackBack(0)

「お特約店様の展示会」

さる9月26日、姫路市でお特約店が主催された
「おすすめ商品展示会」が開催されました。

毎年、春と秋の2回開催されている恒例の展示会
ではあるのですが、ビールメーカーが出展するのは
久しぶりということでした。
%93%C1%96%F1%93X%82P.jpg
   
清酒・焼酎・梅酒・ワイン等メーカー60社が出展し、
酒販店様、料飲店様等150名がご来場されました。

昨今提案型の営業・商売ということが言われておりますが、
これだけのメーカー・アイテムの実際に見たり・飲んだり・  
説明を聞いたりすることが出来る機会はそうそうないので、
大変貴重な機会であると思いました。

私自身もいろいろな酒類の情報を得たり、
ご来場者様の熱心さ・真剣さを肌で感じることが出来ました。
%93%C1%96%F1%93X%82Q.jpg

2007-10-11 投稿者 大五郎 | TrackBack(0)

はじめまして!

はじめまして!

アサヒビール神戸支社ブログが今日からスタートしました!

神戸支社のメンバーが日々の営業活動の中で見つけた

お勧め情報から、独り言までお伝えしていきたいと思います。

マメに更新していくので気楽に楽しく読んで頂けたら嬉しいです!

私たちの働く神戸支社の事務所は、神戸の観光地として

あまりにも有名な「神戸南京町」のすぐ近くにあります。



兵庫観光 神戸南京町.JPG

兵庫観光 神戸南京町.JPG

私も毎朝神戸南京町を抜けて出勤するのですが、

この路地に入るだけで束の間の旅行気分が味わえます。

週末になると美味しそうな匂いと沢山の人で溢れています。

ついつい肉まんの誘惑に負けてしまうことも度々・・・。 

アサヒビールが日本で販売している中国のビール、

「青島(チンタオ)ビール」が飲めるお店も沢山あるので

ぜひ試してみてくださいね。

ちなみに、メイン通りからちょっと路地裏に入ったところに

公衆トイレがあるのですが、

その前にこんな立派な竜の人形が飾ってあります。

見つけたときなは、ここにまで中国が!と穴場的な発見に

ちょっと嬉しくなりました。

お立ち寄りの際は見つけてみてくださいね。

2007-03-20 投稿者 かおりん | TrackBack(0)

 オススメ情報
兵庫・神戸地域情報 伝統の港がもてなす街 兵庫・神戸
兵庫・神戸地域情報 旅とグルメ in 兵庫
 お問い合わせ